マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# ローフードとの付き合い方

先週末から、ホルモンバランスが明らかに良くない感じで、イライラ、だるさ、思考の低下、無気力などで、仕事もあまり手に就かず過ごしていました((+_+))
案の定、今週明けから生理痛があり、元々子宮腺筋症という疾患を持っているため、貧血や腹痛があるのですが、今月はひどくて何もできずにいました(泣)

ようやく今朝になってかなり楽になり、気付けば1週間ブログを更新していなかったんですね(-"-)



【スムージーエキスパート講座】

そんな絶不調の中、ローフードの講座で、スムージーエキスパートという講座に行ってきました。
ローフード講座の素敵な所は、食べながら、体調を確認しながら講座を受講できることろ^^

その日はかなりの貧血でフラフラでしたが、貧血や婦人科系について学びながら、美味しいスムージーをいただきまhした^^KIMG0778.jpg

カラーボトルみたいですよね^^




【スムージーは基本緑がベース】


スムージーに適する野菜も実はあるんです。
基本緑の野菜がベースで、ポイントは色々と入れ過ぎないこと。
野菜なら多くて2品、果物は1品程度でいただきます。

私が学んでいる協会は、少しずつ果物の量を減らしていき、野菜のみで飲めるようになること・・・









KIMG0785.jpg

水を多めに入れたモノ、バナナで甘みを付けたもの等、色々なスムージーで味と食感などの実験をしました。
私はまだ、スムージー初心者なので、バナナとオレンジを入れたモノが美味しくて飲みやすかった~




【ローフードは面倒だけど・・・】

私の先生は、絶対にローフードをいただきましょう!という方では無いから、勉強していても気持ちが楽なのかもしれません。

ローフードを作るのは毎日の生活の中で絶対無理でしょ?(笑)
だったら、生野菜サラダを取るとか、スムージーなら作り置きも出来るから、1日分を作って置いておくといいのよ~と 笑

今は私も毎日スムージーを飲めるわけでもなく、極力作って飲むようにしています。
あとは、生野菜を取るようにしたり、それだけでも充分効果はあるようですよ^^

時々、無性に食べたくなったら、ローフードをつっくって、そんな感じでローフードとうまく付き合っていくのがベストだ思っています。

KIMG0790.jpg


















http://shop.hattendo.jp/

スポンサーサイト

# イライラモードで作る食事はまずい! 苦笑

まだ夫と暮らしていた頃(1度目のね 笑) 家事に育児に、仕事にと日々の生活がいっぱいいっぱいだった時の事・・・

元夫が

何でそんなに頑張るの?
出来ないときは手抜きでいいじゃん!

彼は毎日帰宅が遅くて、休みの日もいない生活・・・
思わずブチ切れした私・・・

あなたは仕事でほとんど家にいないのに、私がやらなくて、誰が家のことや育児をしてくれるの!?

その後夫は何も言わなくなりました。



【精一杯のねぎらいの言葉だったのかも・・・】

あの頃は余裕が無かったんですね。
いつも夫に八つ当たりしてました。
こんなに一生懸命にやっているのに、誰も私の頑張りを認めてくれない!

そんな気持ちでいっぱいでした。

そんな時の食事は美味しくない・・・
ホントまずいのです

まだ幼かった長男もせっかく好き嫌いを克服した時期にイライラマックスの私の作った食事はすべて残す、そんな日も多々ありました。
言葉が早かったので、2歳位の時には

おかあしゃん!ごはんまずい!!

イラッとして部屋に籠ってしまった時もあります 苦笑
今では笑い話ですが・・・



【イライラ、悲しい、不安、そんな気持ちで作った食事は・・・】


最近の話です。

普段から味噌汁にうるさい息子が、一口味噌汁をすするなり・・・

今日の味噌汁味が濃いけど、ただしょっぱいだけの感じがする・・・

その日は仕事でイラッとしたことがあり、イライラモードで食事の支度をしていた私・・・
頭の中は怒りモード・・・

でも、食事はしっかり作りました。

味噌汁にうるさい次男のために、出汁をとって、味を調えたつもりでしたが、さすが味噌汁オタクの息子^_^;





【料理は作った人の心を映す】


ホントそう思います(;一_一)

家族は普段の美味しい味をしっかり覚えているので、一番わかっているんだと思います。

昔、体調がすぐれないことが多い病弱な母が頑張ってお弁当を作って持たせてくれた時が数日間ありました。
必死にお弁当を作っている母・・・

私にとっては学食や購買でいいのに、と思うのですがどうしても弁当を持たせたい母は、休み休み弁当箱におかずを詰めていました。
それを手伝うでもなく、ぼーっと見ていた私・・・

昼になり、弁当を開けると、なぜか食欲がない
普段は当時流行って(?)いた、早弁(食事以外の時間に弁当を食べること 笑) をし、昼は購買でパンを買って食べていたほど弁当の時間が待てない私でした。

でも、母が不調の時に作ってくれた弁当は数日間食べてもおいしくなく、残してしまうほど・・・
全く美味しく感じることが出来なかったのです。

私も体調を崩しているわけでもなく、むしろ元気^_^;
さすがに放課後はお腹がすき、帰りに友達とファーストフードに寄って寄り道をしていました。


料理はその人の心や感情の写しだと感じたのは自分も親になって子供たちや家族に食事を出すようになってからです。
あの頃自分が母の料理が美味しい時と美味しくないときがあったこと、わが子たちも、せっかく頑張って作った料理を残したり、手抜きだけど、いいや~と楽観的に作った適当料理を美味しいと言っておかわりしてくれた時、私の感情が入り込んでいるんだと感じたからです(*^_^*)

だからこそ、色々な感情を手放して心を籠めて料理を作りたい、そうおもうのです^^



























http://shop.hattendo.jp/

# 得意なことを・・・

次男は学校へほとんど通っていません。
新年度になり、クラスが変わってから、少しずつ行くようになり本人なりに行こうという気持ちが芽生えつつあります。



【俺の得意なことって何だろう?】

彼は現在、学校以外にフリースクールに通っています。
そこでは主に中高生の子供たちが来ており、自分の好きなことをしつつ、学習にも取り組んでいます。

そこに時々来る女子高生が時々昼食をスタッフと一緒に作り、希望者にふるまってくれるのです。
彼女は家では料理をさせてもらえないらしく、そんな時間があったら、勉強しなさい、と親に言われるそうです。

料理は本やネットで作り方を見ながら、スタッフに手伝ってもらい作るのが楽しみだそうで、彼女が来る日は息子も
今日は何だろう?と楽しみにしています。

そんな女子高生の生き生きとした様子を見てか

俺の得意って何だろう?何もないや・・・
と言うことも・・・

そんな時

得意は自分が好きなことなんだよ、決して誰にも負けないほど出来る!ということだけじゃなくていいの。
と話します。





【きっと女子高生も、得意よりやってみたい!気持ちが強いんだろうな】

その女子高生も家では一切料理をさせてもらえていないので、唯一出来るのはフリースクールに来た時・・・料理が得意というよりは、料理をしてみたい!そんな気持ちが彼女を突き動かしているのだろうな、と思いました。

息子は社会が得意です。
これは、誰にも負けないほど歴史や社会の情勢は何でも知っている・・・

彼はその得意でも、自身がありません
彼にとってそれは得意にはならない・・・

出来て当たり前、もしくは、これを知っていても誰も喜んでくれない・・・

そんな気持ちがあるようです

その女子高生が皆に昼食をふるまっていると、息子を含め皆が

美味しいよ、
ありがとう、


と言ってくれる・・・
彼も、周りに自分が得意なこと、好きなことを認めてほめて欲しいんだろうな・・・と思いました。




【自己満足の世界でいいんだよ】

私もマクロビやローフードは自己満足でやっています。
だって好きなんだもの(笑)

もっとプロフェッショナルに作れる人は山ほどいるけど、私は自分が作って家族に出して一緒に食べて

美味しいね!

って言いあうだけでいいのです^_^;

それを息子に話すと

う~ん(;一_一)

納得いってませんが、思春期多感な時期の子にとっては
周りから認めてもらえることで自分の価値を見いだせるのかもしれませんね・・・

その後、その女子高生は、先生が家庭にその話をして、フリースクールで、料理を作ることを許可してくれたそうです。
彼女の両親は大学進学を望んでいるようですが、彼女は料理の専門学校への進学を強く希望しているそうです。

心から、頑張れ!と言いたい^^





















http://shop.hattendo.jp/

# お母さん、ありがとう!

昨日は母の日でしたね。

一足早く母にプレゼントを渡してきました。
昔はエプロンとか、ハンカチとか母が使えそうなものを探すのが楽しみで、友達と一緒に買いに行ったりしていました。



【母の喜ぶ顔が見たくて】

ありがとう・・・
その言葉を聞けるの母の日や母の誕生日にプレゼントを渡した時だけでした。
Photoelly001_TP_V.jpg

母は厳しい人で、何か母を手伝うことなどをしても、ありがとう、当言葉を言われたことがありません。

やってあたりまえでしょ

そんな言葉を言われたことがあります。
ありがとうと言う言葉を聞きたくて、自分が存在していいんだという実感を味わいたくて、母の気に入る最高のことをしたかったのかもしれません。




【親が子供に謝るなんてどこの世界にそんな家族がいるの!?】


ありがとうと、ごめんなさい、
その言葉は母の中で子供に言う言葉ではないという認識があったようです。

ある日、母が出かけていき、私の下校時間に間に合わなく、私は鍵も無く、家に入れませんでした。
いつもなら、所定の場所に置き鍵があるのですが、そこにもありません。
しばらくして母が帰ってきて

あれ?いつもの場所に鍵が入っていなかった?

と言います。

私はトイレに行きたくて我慢していたこともあり、かなりイライラしていました。

なかったよ!

母はそのまま鍵をあけて家の中へ・・・
イライラしていた私は、思わず母に

お母さん!ごめんね、って言ってよ!

売り言葉に買い言葉なのかもしれませんが、

子どもにごめんね何て言う親がどこの世界にいるの!?

ごめんね、という言葉は母の中に無いんだ、と思い込んだ時でした。
確かに手伝いをしても、ありがとう、とは言わず、やって当然と言う母・・・




【今は、介護をしている中で何度もありがとう!と手を合わせる母】


あの頃の母は、親としての威厳を保ちたかったのかもしれません。
母もそうやって育ったのかもしれません。

今は母の介護をしながら、何度も何度も手を合わせてありがとう、と言う母・・・
keirou_obaachan.png

もしかすると、あの頃は子どもにありがとうと言うのが照れ臭かったのかもしれません^_^;























http://shop.hattendo.jp/

# 楽しかった^^マクロビ料理教室

昨日は毎月1回のマクロビ料理教室でした^^


KIMG0751.jpg


前回は圧力鍋で玄米を炊いたのですが、今回は、土鍋での炊き方を勉強しました。

圧力鍋は陰陽で言うと陽の炊き方
土鍋は陰の炊き方だそうで、季節に応じて炊き方も変えると体には良いそうです。

炊き上がりは、圧力鍋と違い柔らかい食感でした。



【陰陽】

マクロビは陰陽の食べ物を考えて食べることが基本となりますが、どうしてもどちらかに偏りがちになってしまいます。
私が学んでいるマクロビの先生は、どちらも大切だということを教えてくれました。
陰陽は食だけでなく、生きる上で様々な観点で存在します。
それを知ると心や体の不調や、思考が偏っていることを陰陽で知ることができ、今はどちらに傾いているかを理解できると、自分を知るきっかけになるんなな~と思いました^^




【マクロビ・ローフードコラボで^^】

マクロビの観点から見るとローフードは陰に属します。

私がどちらも学んでいる理由は、どちらも良い所がたくさんあり、その良いとこどりをしたいから! 笑

幸い、マクロビも、ローフードも、良い素敵な先生に恵まれてどちらの先生も
マクロビやローフードの良さを認めて受け入れていらっしゃいます。

ローフードの先生は、身体を心から温めるのはマクロビの方法がいい、とお話されています。

その程よい「中庸」の考え方が私にはぴったりで好きなのです^^




【いつかはマクロビとローフードを提供できる食の処方箋をしたい】

1人ではできないので、出来る人が集まって、食の処方箋のような場所を作りたい^^
そんな想いが膨らんでいます。

マクロビってめんどう、ローフードって大変そう

そんなイメージと

マクロビは宗教みたい
ローフードって体に負担かけないの?

そんなイメージもきちんとお話しできるような、また、良いとこどりでゆるくやりましょう!と提案できるようなことを出来たらいいな~と思っています^^










































# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
260位
アクセスランキングを見る>>