マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# スムージー

今朝はスムージー
小松菜、青梗菜、バナナ、リンゴです。
熱すぎないお湯を入れて、身体を冷やさないようにしています。

SSCN0361[1]





【スムージーは体を冷やす??】

ローフードマイスターの勉強をするまでは、スムージーは体を冷やすのであまり良くないと思っていました。
夏は積極的に摂っていましたが、寒い時期は控えていました。

スムージーも摂取する野菜や果物によって、また作り方によっては体を温める効果もあることがわかりました。

私が学んだ協会は、本来は野菜のみでスムージーを飲めるようになるのが良いようで、果物は体を冷やす効果が高いので、少なめに、と習いました。
これは色々な諸説あるかとは思います。

基本、寒い季節はスムージーの日もありますが、白湯、麹甘酒、ハーブティー、と体調に合わせて飲んでいます。

スムージーも、ショウガを入れたり、水ではなく、暖かいお湯を入れたり(熱湯は生の酵素を壊してしまうので入れません)、
果物はリンゴやバナナと言ったなるべく体を冷やさずエネルギーに代わるものにしたり、工夫次第で体を温める作り方ができます。




【生の野菜や果物を使うときは】

生野菜って色々と心配・・・という声もありますよね。
我が家は、無農薬の野菜を毎週宅配してもらっています。

普通に農薬がついているであろう野菜を使うときは、産地に気を付けて購入し、それを重曹を入れた水に30分以上つけてから更に流水で洗って使っています。

今は、農薬を除去する無添加の野菜用洗剤も売っているようですね。

なるべく新鮮で安心な野菜を使いうことをお勧めします^^




【ミキサーも大切】

お店でスムージーを飲んだことがある人はわかると思いますが、フワッとして甘くて美味しいですよね~

あれって、実はミキサーによって変わるんです。

KIMG0590.jpg

我が家は安いミキサー(^_^;)
そして小さい(泣)

教室で使っているミキサーは10万近くするので、もう少し、このミキサーで色々勉強して教室を開くようになったら購入しようと思っています(^_^;)

教室で作るスムージーはふわふわで甘みも抜群です!
そして、野菜の粒粒が少なく飲みやすい!

我が家のミキサーで同じものを作ってもフワッとはしてなくて、粒感が残る・・・(;一_一)

美味しくないわけではありませんが、飲みにくい・・・(*_*)
ミキサーって大事です! 笑



【毎日材料を少しずつ変えて飲むのが基本】

スムージーの内容は毎日少しずつ違う者を使って飲みます。

毎日同じ材料で作って飲むことも悪くは無いのですが、便秘の薬を毎日飲んでいると効きが悪くなるように、同じ素材を毎日体内に入れるよりも、少しずつ違う酵素を入れる方が体に吸収しやすいのです。

KIMG0579.jpg

体内に取り込まれた酵素が新しい酵素を喜んで受けれてくれる感じ?? 笑

今日は小松菜と青梗菜、バナナ、リンゴならば、明日は小松菜をホウレンソウに変えて後は同じものでいいと思います^^

毎日ではなくても朝イチのスムージーを取り入れてみませんか?






























スポンサーサイト

# 給食が唯一の食の生きる源だと言う子

懐かしい給食・・・
時々食べたくなります。
子どもが給食たよりを持ち帰ると、すかさずチェックします 笑



【給食で好きだったメニュー】

地域によってもメニューは違うようですね。

私が好きだったのは、揚げぱん

これは全国共通かな?

甘くてちょっと脂っこくて・・・
3693d3eda191fa4ce1afcb1d109bc3f3_s.jpg
今なら食べられないかも ^_^;

あとは、カレーライス!
家出食べるカレーよりも美味しく感じたのを覚えています^^



【給食が唯一の栄養源という子もいるんです】

子どもの貧困・・・

私が子どもの頃には聞かなかった言葉・・・
まさか日本で貧困世帯がこんなにも増えるなんて誰も思っていなかったのでは??

給食費の未払いが増えていることで、給食のメニューや品数も減っているようです。

でも、これが唯一1日の中でしっかり食べられる、『命の源』という子も増えていると言います。

kyusyoku_boy_girl.png


満足な食事すら出来ない家庭も現実に増えているですね。
子ども食堂が増えているのも、貧困対策でもあるように、家庭の食
が変わってきているのも事実ですね。

食べさせたいけど食べさせてあげられない
作りたいのに買えない

そんな家庭の子供たちは給食が唯一の楽しみであると言います。

とある学校の先生が話していました

家で満足な食事が出来ていない子には給食を沢山食べて欲しいと思うこともあります、でも、昔よりも給食の内容が変化してきて、学校側も苦肉の策で子供たちに給食を提供しているんです。
この国はどうなってしまうかと貧困家庭の子供たちを見て思うこともあります・・・




【お寺からの寄付を募る団体も】


シングルマザーの団体が、貧困家庭のために、お寺に食べ物の寄付を募って配達することも行うようになりました。

お寺はお供物が沢山あり、食べきれないため、捨ててしまうと聞いたことがありました。
それを必要な家庭に届けることは画期的だと思います。

知り合いのご家庭も、その援助を受けて助かった時期がありました。
シングルで、お子さんを育てながら頑張ってきましたが、病気になり働けなくなった時期に、団体からその話を聞いてしばらく命をつないだと話しています。

その時期は子どもは給食が唯一の楽しみだったようです。

今は体調も回復方向に向かい、少しずつ仕事復帰して、お寺の寄付は受けていません。
彼女曰く
知らない家庭も沢山あると思うので、ホントに苦しい家庭に伝えたいわ、と・・・

子どもの貧困、母子家庭が増えたり、仕事が無く家庭を支える夫も無職、という家庭も増えてきました。

食べることすらままならない、そんな悲しい苦しい家庭が少しでも減るように何かしらの対策をしてほしいですね・・・




















# 赤ちゃんの味覚を養う

子育て中のお母さんは、わが子の離乳食が始まると毎日何をあげよう?と悩みますね・・・

私も長男の時は、毎日悩みながら色々な味に慣れさせるために工夫しようと思い食べさせていました。
でも、頑張りすぎると・・・疲れます^_^;

最後は市販のベビーフードを買い置きすることも・・・



【離乳食は大切です】


当時は料理が苦手で、元夫が料理が大好きな人で、彼と彼のお母さんに料理を教えてもらったと言っても過言ではありません 笑

なので、わが子の離乳食は当然悩み、義母や夫に相談しながら、沢山本を買いあさり、その通りに作っていました。
でも、長くは続きません・・・ 苦笑
baby_syokujikaijo.png

疲れます

栄養士さんや助産師さんに検診などに行くと

離乳食は赤ちゃんが最初に体験する味覚です
その味覚を養うためにも、手作りして色々な味に慣れさせましょう!

と言われることが苦痛・・・(;一_一)

おかゆは米を炊くときに、別皿にコメを入れて水を多く張って一緒に炊くとおかゆが出来る、ということを本で学んだので出来るようになりました。

味噌汁の上澄みも大人の料理から取り分けることが出来るのでできます。

他のおかずをどうしよう??
今となっては笑い話ですが・・・






【食べてはいけないもの、控えるといいものばかりに目が向いて】

調理法や、食べさせない方が良い食材にばかり目を向けていると、作るのがおっくうになってきました。
一体いつまで離乳食って続くの?
面倒~(*_*)

で、長男は以前の記事にも書いたように野菜嫌いに・・・

納豆とブロッコリーにおかゆというメニューが毎日 苦笑

そこから、料理をしっかりやろうと頑張りました。
知り合いの助産師さんや保健師さん栄養士さんから簡単な離乳食の作り方を聞いたり、講習に参加したり・・・
結局長男は2歳で保育園に入り、保育園で食べられるものが増えたのですが^_^;

そのおかげでか?私が料理が好きになっていきました。





【次男はテキトー離乳食 笑】


長男で学んだことが次男で生かされ 笑

次男は食べることが大好きな子でした
離乳食も味を付ける前に取り分けて、薄く味付けをしたりと、私なりの適当簡単離乳食で、色々な味に慣れさせることが出来ました。
なので、彼は今も嫌いな食べ物がほとんどありません。
きのこ類が苦手でも食べなられないと言うことはなく、食べています。

でも、我が家はまだ何でも食べる方だと思います。
syokuji_baby_kitanai.png

食が細くて・・・というママ友の悩みを良く聞いてきました。
子供たちを連れて一緒に外食すると、食べないってこんな感じなんだな~と見ていて思うのです。

長男も3歳には割と何でも食べるようになり、逆にもうお願いだから食べないで!ということもあったくらいでしたので・・・

作っても残りは私が食べるから太って・・・というママ友が多い中

我が家は・・・

作っても足りなくて私の分もあげたりするので私がお腹がすく・・・^_^;

乳児の食べない頃がウソのようです 笑
今はあの頃の悩みは懐かしい・・・

赤ちゃんの味覚を養うって、色々な食材を美味しく食べることも必要ですが、楽しく食卓を囲むことで養われるような気がします。


















# マクロビ、ローフードを学ぶ教室選び

IFCA 国際食学協会主催の食学検定を受験してきました。

検定自体は去年から始まったそうで、今年は2回目の試験
テキストを見かけて知識がどこまであるかを知りたくて受験を決めたのが、昨年の暮れ・・・


【マクロビの基本をテキストで学べた】


私、資格ゲッターでした^_^;

今まで国家資格以外の民間の資格取得は数知れず・・・
アロマコーディネーターやカラーの資格も1種類のみならず何種類も・・・

結局仕事に生かすこともありましたが、知識を得るためよりも、資格取得で自分を認めたかったのかもしれません。

今回初めて食学検定を決めた時
知識を確認したい
ただそれだけを想い受けようと思ったのです。

マクロビがそもそもどんな歴史があって、どのような理念があるのか?
偏った考えになっていないだろうか?

そんなことをテキストと料理教室で学んだ気がします^^
ef59610c9083cd09cc2c392a4cfbb824_s.jpg

マクロビの基本理念がわかって、中庸でいることも大切だと知り、自分なりのほどほど適度なマクロビでいいや~とも思えるように・・・



【教室は色々あるけど】

ローフード、マクロビ、両方を学んでいて、調べてみると、協会も色々とあって、内容も若干違うようですね。

私は知人の紹介や、昔から知っている場所や人だったこともあり、口コミで通っていますが、調べたこともありました。
資格を取りたいわけでもなかったので、色々と料理が出来る方がいいな、とも思っていました。
e9820888dcd26dc6c449c1183bc85123_s.jpg

ローフードはせっかく学んだかのだから、資格を取ってもいいのでは?という先生のアドバイスと、将来的に仕事の中で何かできたら、という思いもあったので、1級を目指して年内には受験しようと思っています。

マクロビは、教室で色々と作れるようになりたい、と思っています。





【何を学びたいか?資格を取りたいか?】

今回検定のテキストで勉強しながらなおかつ、同時進行で料理教室に通い始めたので、先月学んだことが、テストにいくつも出ました^^

知識を頭に入れることも大切なのかもしれませんが、料理は実践が第一で、愛情のこもった美味しい料理を作ること、私はそれが目的・・・

出来れば幸せな雰囲気の食卓をコーディネートできるまでになりたい
ささやかな目標です^^





































# 納豆の力

納豆、食べてますか?

我が家は長男が納豆苦手で、出しても食べません(;一_一)

小さい頃食べ過ぎた、と彼曰く・・・

次男は大好きでほぼ毎晩食べています^^




【納豆の力ってすごいんですよ!】

納豆菌から作られる納豆

ビタミン類が豊富で美容に良いだけでなく、免疫力も高めてくれ、納豆とごはんだkでも栄養が取れるとも言われています。
他にも、血液もサラサラにしてくれたり、便秘解消にも一役買ってくれる優れものですね!

food_nattou_wara.png

これらは、納豆キナーゼ、納豆菌という栄養が大豆の栄養をパワーアップしてくれるからです。





【納豆の独特感が苦手・・・(;一_一)】

納豆が好きな人はそのまま食べることが出来ますが、苦手な人は、納豆の香りや粘つきが嫌という人も多いですよね・・・

我が家の長男は粘つきと香りが・・・と言います。
納豆はその風味や粘つきがいいのに!ってか、それないと納豆じゃないから!と思うのですが 笑

その香りや粘つきを抑えることで、食べられるようになる人もいますね。

food_natto.png

なので、我が家もご飯と納豆、というベーシックな組み合わせから、ちょっとおかずの1品として、または、おやつとして工夫する方法を色々と考えてレシピを編み出しています 苦笑




【納豆レシピ】

納豆の炒め物

・納豆1,2パック
・ひき肉200グラムくらい
・玉ねぎのみじん切り 中半分
・にんじんのみじん切り 半分
・いり卵 2個分
・ゆでたインゲン細切りにしたもの
・しょうゆ
・みりん

いり卵は先に作っておきます。味付けはお好みで醤油や豆板醤など中華風にすると美味しいですよ。
ゴマ油で玉ねぎ、にんじん。ひき肉を炒めます。
しんなりしてきたら、納豆を投入
粘つきが嫌な人は炒める前にざるに挙げて軽く水洗いしても(納豆の栄養価は落ちますが)
あまり炒めると納豆の粒が崩れたり、こびりつくのでさっと炒めて醤油みりんで味付けします。
お皿に盛り、いり卵、ゆでたインゲンを彩に乗せて出来上がり。

料理中は納豆の香りが充満します 笑

食べてみると、粘つきは半減して香りはほとんど感じられません。 (個人差があります)

ご飯にかけて食べると美味しい!
我が家は、ひき肉の代わりに、大豆ミートを肉代わりに・・・




更にお菓子感覚で食べられるこちら、お勧め!です!





嫌な香りはほとんどなく、マメ菓子のようにポリポリ行けちゃいます^^

これだったら、粘つききが嫌という人も、香りが苦手という人にも・・・
おつまみにもいいですね~






































# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
328位
アクセスランキングを見る>>