マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 食学検定

SSCN0171[1]

3月の試験に向けて勉強中です^^
自分の知識や家族の健康のために、受けようと思いました。
力試しかな~

今まで独学で本を読んだり、話を聞いたりしてきた中で、もっとマクロビのことを知りたい、と思っていました。
講座を受講するには時間もお金もかかるので(^_^;) まずは、知識の習得ってことから、本を購入してチャレンジしてみようと思いました。
ローフードも勉強して、マクロビも?いったいどこに向かっているの?と聞かれることもあります(笑)

はい、自分のためです(^-^)/

読み込んでいくと、マクロビはこうでなければいけない!という決めつけではなく、このような環境が望ましい、ということも沢山書いてあって・・・

たとえば、その土地で取れた季節のお野菜をいただきましょう、でも、それだけでは、栄養的に無理なので、出来る限りそうした方が体にはいいですよ、とか、ストイックにならずほどほどの肉や魚の摂取でもいいのですよ、とか・・・

ほどほどマクロビを続けている私にとっては、これでいいのね~と再確認できる内容です^^

あまり勉強する時間が取れませんが、読むだけでも勉強になります


IMG_20170212_212118_471.jpg


そして・・・発熱中(´・_・`)
喉の痛みが引いてきたのに、昨夜から熱発しています・・・

今日は仕事を休んでゆっくり寝てます(^_^;)




人気ブログランキングへ

















スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 無農薬・オーガニック野菜


マクロビオティックの理念に、お野菜を皮ごといただく、というのがあります。

昔母に言われていたのがお野菜は皮に栄養があって美味しい、と教えてもらっていました。
でも、何となく歯ごたえがありすぎて、皮をむいてお料理をしていた私です♪(/・ω・)/ ♪


先日マクロビオティックの料理教室に参加して、その皮ごといただくことのお話をしてもらい、納得でした!






【野菜のうまみをいただく】

皮ごといただくことで野菜本来の美味しさを味わうことが出来るのです。
試しに、皮をむいた大根と、皮ごと大根素揚げしてみました。

KIMG0475.jpg

塩こうじでしばらくつけておき、素揚げしてみましたが・・・

甘みが全く違う!

皮をむいて素揚げしたものより、皮ごと素揚げした大根の方が格別に甘かったのです。

他にニンジンを酢漬けにしたものを皮ごと、皮をむいたもの等色々と試してみましたがやはり、野菜のうまみを皮ごといただくってこういうことなんだと実感しました。






【野菜は皮ごといただくなら極力無農薬で食べたい】




皮には栄養が豊富な反面、土や外気に触れながら育ちます。
だからこそ、農薬が少なく、出来ればオーガニックな野菜をいただきたいですね。

それを知ってからは極力意識して購入しています。

今年は家族で市民農園を借りて、20種類以上の野菜を育てました^^

KIMG0268.jpg


お日様を沢山浴びて美味しかったです^^
農薬も使っていなくて土もよく肥えていました






【野菜を選ぶときは土つきの野菜を選ぶ理由】


お店で野菜を買うときは極力土つきの野菜が売っていたらそれをあえて選ぶようにしています。
野菜も洗われていると、洗浄の際に洗剤を使って洗っている所もあると聞いたこともあり、また、土がついていることで野菜の美味しさが保たれているような気がしています。

これはあくまで私の観点や視点ですが^^

本当は家庭菜園があって、そこで必要な時に必要な量のお野菜を収穫していただく事が一番安心で美味しい食べ方なのでしょうが、それがままならない家庭では、せめて安心安全なお野菜を口にしたいですね^^


















 | ホーム | 

# 食学検定


食が楽しいと思ったきっかけは、体調を崩して15キロも減ってしまった時です。
食べることは好きだったのですが、食事を作ることは得意ではありませんでした。
休職して、自宅で療養していた時期は食べることはほとんどできなくて、家族の食事を作るのがやっと・・・
お弁当やお惣菜を毎日のように買ってきて食卓に並べていました。

体脂肪率が8パーセント、体重は標準以下で起きるのもやっとな毎日の中、心療内科で検査をすると、貧血と栄養失調と診断され、栄養剤を処方してもらい、何とか1日それを飲みながら生きていました。

そんな中マクロビオティックの料理をしり、調べてみると家から近い場所にカフェがある・・・
病院の帰りに立ち寄ってみました。
食べたくはなかったのですが、何となくお野菜中心と玄米と書いてあったので、元々玄米は白米よりも好きで時々食べていたので、玄米ご飯だけでも食べてみたい、とう気持ちが湧いてきて行ってみたのです。
そこで初めて食べたのがマクロビオティックのプレート・・・
一口食べるとなぜか涙が出そうになるくらいに美味しくてびっくりしました。
全部は食べることが出来なかったのですが、ものすごい満足感と安心感でいっぱいに・・・

そこから、少しずつ玄米菜食で元気になって行きました。

あれから7年、なんちゃってマクロビ料理や、ほどほど玄米菜食を続けて、程よい体調になり(^∇^)ノ

そろそろ、本格的に学んでみたいな~と思っています。

KIMG0485.jpg

食学検定という検定試験にチャレンジします

何事もほどほど、ストイックに極めるのは私の性分には合っていないと思っているので(笑)

広く浅く、食のことを勉強中です^^













 | ホーム | 

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
328位
アクセスランキングを見る>>