マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# ロースイーツ講座

先日ロースイーツ講座に行ってきました。

検定講座では、簡単なスイーツは作りましたが、手の込んだロースイーツを習うのは初めて^^
今回は、チョコレートドームというホールのチョコが2層になっている濃厚なケーキです






【チョコレートの原料、カカオ】




N811_hagatagatuitachoko_TP_V.jpg

最近はチョコでもカカオ〇%という商品も多く出てますね

カカオ自体は健康にとても良く、出来れば毎日取った方が良い食品です。

・カカオポリフェノールによる美肌効果や血圧降下作用ストレスの緩和

・抗酸化作用による動脈硬化予防

・デオブロミンによる疲労回復効果

・リグニンによる便秘解消

などなど








【砂糖が大量に入っているから色々な良くないことが起こるわけで・・・】


チョコレートに加工してしまうと、白砂糖が大量に入り、カカオの風味が無くなってしまうことが残念な感じです(-"-)

ロースイーツではその原料のカカオを使ってドライフルーツや、メープルなどで甘みを着けます。
なので、安心!
そして、白砂糖のように、まだ食べたい!という欲求が無く、少量でもうお腹いっぱい!になるのがロースイーツの良いところです。

KIMG0721.jpg

チョコレートドームケーキ^^

ちゃんとスポンジの食感とチョコクリームのトロ~リ感がありますが、小麦、砂糖、卵、バター、ベーキングパウダーなど、ケーキに使う基本の材料は一切使っていません。


ロースイーツを食べるようになって、確かに少量でも満足できてもういいや~と思える私・・・
白砂糖の依存性を身をもって実感してます。








【手が込んでなくても簡単に出来るレシピも考えたい】


今回のロースイーツ、難しいと思われますが、ただ材料を混ぜるだけ!
それぞれの工程を抑えて、混ぜていくので、簡単です^^

KIMG0723.jpg

マクロビスイーツもロースイーツも、スイーツ作りが苦手な私にとっては、簡単でおいしく出来るので、今までの手間や焼き加減を気にせず出来る簡単なスイーツ・・・
時間があれば毎日作っておきたい 笑


























スポンサーサイト

# 作り置きおかず

SSCN0354[1]

今週の作り置き~^^

2人分はなかなか難しい^_^;


・大根ステーキ
・なすの煮びたし
・にんじんしりしり・
大根とがんもの煮物
・ゴボウと水菜人参の豆乳マヨあえ
・里芋とゴボウ人参の煮物
・玉ねぎトマト鶏肉のスープ煮
・カレー
・大根とにんじんのピクルス
・さつまいもとリンゴの甘煮    あれ?写ってない 苦笑


最近、薬の副作用でむくみがひどく、今朝は目が空きにくいほどパンパン(;一_一)
体もだるいので、今日はゆっくりしています~


























# 子どもの味方!カレーライス

SSCN0347[1]


わっぱ弁当、とっても良いです(*^_^*)
ご飯が固くならない!

量的には前の弁当箱よりも増えましたが、もち運びにも邪魔にならない大きさで前の弁当箱と同じスリム感^^







【ご飯を作ることが負担になっていませんか?】


子どもが小さい時、仕事と家事育児の両立はしんどいものでした。
なので、今お子さんが小さくて忙しい毎日に追われているお母さんの気持ち、よくわかります!
jitensya_mama_3nin.png

当時は義母が近所に住んでおり、かえってくると、おかず作ったから持っていくわね~と電話をくれ、助かった事も多々ありました。

それ以外は毎日スーパーに寄って悩みながら献立を考え、お惣菜を1品買っていました。




【夕食の強い味方カレー!】

そんな時はカレーが重宝していました^^

お野菜も取れるし、子どもたちが何よりも喜んで食べる!
長男は野菜が苦手だったので擦ったりみじん切りにしたりして手間がかかりましたが^_^;

SAWA_karesarada-thumb-autox1600-19149.jpg

カレーライスってなんでそんなに美味しいの?って言うくらいに作っても絶対に失敗しませんし 笑

そんなカレールウ、皆さんは市販品を使ってますか?

便利ですよね。

でも、ルウによっては、色々な化学物質も入っていたり、脂質が異様に多くて、危険だったりします・・・
我が家ももちろん使いますが、時間があるときはカレールウを使わないカレーを作ります^^






【カレールウを使わないカレー】

輸入品のお店や、オーガニックのお店にはスパイスをカレー用にセットで売っている所もあります。
それも美味しくて専門店の味になるし、お勧めです。

でも、もっと簡単に作る方法は・・・

カレー粉を使うこと


カレー粉ならスーパーにも売っていますし、手軽にできますよ!

レシピを簡単に紹介

人参、玉ねぎ、ジャガイモ、肉を炒めます。
そこにカレー粉、小麦、バターを入れ炒め、水を投入
塩コショウ、オイスターソース、ケチャップ、味噌、を入れ味を調えたら出来上がりです。
ココナッツオイルを入れたり、ケチャップの代わりにトマトを入れても美味しいです^^

小麦粉はダマになりやすいので、少しずつ入れて調整してくださいね。とろみをつける役割があります。


あとは・・・ローカレー!
ミキサーで材料を混ぜるだけ!

簡単です^^

KIMG0577.jpg






































# 開けてワクワク^^お弁当箱

SSCN0344[1]


とうとう購入しました!
わっぱの弁当箱~^^

今日は食学検定なので、お昼はお弁当を用意・・・

何だかいつものお弁当よりも彩が良く見えるのは私だけ?^_^;
息子にも買ったのですが、まだ届いておらず・・・

これでお弁当作りがまた、楽しくなります。





【色から見ると明るい色は食欲をそそる】

実はカラーの勉強も過去に少々していた私・・・
趣味の域ですが、色って人の心理にかなり作用します。

基本オレンジや赤は温かみを感じる色ですが、一番食欲をそそる色でもあります。

お皿に盛りつける時、お弁箱に盛り付ける時、それらを意識して、バランスよくアクセント的に入れるのもいいんだとか・・・

その辺は私・・・苦手です(;一_一)

盛り付けがおいしそうに見えない・・・


SSCN0293[1]

これだと白身が多く、美味しそうに見えない・・・(-"-)

これに赤や濃い緑オレンジをちょっと加えるといいんですね。



【仕切りやカップも色を工夫】

お弁当作りの達人って、仕切りをあまり使わず、おかずでうまく仕切って色あいを考えて詰めているように感じます。

でも、私はまだまだ不器用なので 笑

色つきのシリコンカップをうまく使ったり、レタスなどで仕切りをします。
お弁当って開けた瞬間のワクワク感が好きです^^

自分で作ったお弁当でも開けた瞬間に食べたい!と思えるような彩にしたいな~と思っています。

何かつめ方や工夫していることなどあったら教えてください(=^・^=)






































# お豆のパワー

甘いものを欲するとき、小豆を煮たりかぼちゃやサツマイモを食べるようにすることもあります。
自然の甘みは食欲を抑えてくれ、満足感も得られます。





【苦手だった煮豆】

お豆を煮たものって子供の時は苦手でした。

基本和食が苦手と言ってもいいのかな^_^;

豆の煮えるほっこりした香りが子供ながらに
ああ~また食事に出るのか~(*_*)
と憂鬱になったのを覚えています 笑

いつからかな??
ここ数年くらいでしょうね
美味しく食べられるようになったのは・・・

SSCN0328[1]

昨夜1晩水に浸して、朝からコトコト煮ています。

2種類煮て、玄米餅でいただこうかと^^

煮豆も自分で煮ると、甘みを調整で来て美味しいですよ。






【豆のパワー】

大豆製品は豆腐や納豆で取るのがお手軽ですよね。

畑のお肉とも言われているほどタンパク質が豊富で、コレステロールや脂肪を中和してくれます。

675b4a464d902c1ec1ff9d1c9dcb2422_s.jpg

味噌や豆腐醤油と言った食品にも結構含まれていますが、少量ずつの摂取では足りないことも・・・

積極的に取りたいですね。





【美味しいくてお勧めの豆レシピ】


子どもは結構苦手な子が多いようですね。

我が家はカレーに入れたりします。
その時は色々な種類の豆を入れて楽しみます。噛むと甘みがあるので、ジャガイモの代わりに入れるようにしています。

他には、レンコン、ゴボウ、ニンジン、をゆでて豆と一緒に豆乳マヨネーズであえて、サラダにします。
お子のみで鶏ささみを入れるとお子さんも食べやすいですね。

お好み焼きに入れても美味しいですよ。

いつもの料理にちょっと入れるだけで美味しく頂けるので、試してみてくださいね~



























# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
328位
アクセスランキングを見る>>