マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 怖いむくみ

土曜日からむくみがひどく、前進がパンパン(;一_一)

今飲んでいる甲状腺の薬の影響はあるのですが、原因は金曜日の食生活にも・・・

久しぶりにパンを食べ、無性にアイスが食べたくなり、アイスをいただき・・・

で、土曜日朝起きると目が明きにくいほどのむくみ・・・泣





【食べるものでむくむ】

元々むくみやすい体質の私・・・
水分を体にため込みやすく、飲みに行った翌日の朝は目が明かないことも・・・
YK0I9A6222_TP_V.jpg

解毒しにくい体質なのです。
元々朝は食べず、スムージーや甘酒などで、解毒の時間にしています。
仕事しながら水や三年番茶を飲み、排出すると、昼にはむくみがすっきりしていることも・・・

なので、何度もトイレに通って水分を排出する日もあります。
本当はこう言った体質は良くないそうです。

普段から自然に排出できる体になっていることがベストなんですよね。








【むくみ解消で体重が2キロは減る私】


あまり良いことではありませんが、むくみが解消すると1.5~2キロは体重が減り、お腹周りがすっきりする私・・・^_^;
PPG_huruitaijyuukei-thumb-autox1600-13376.jpg

昔は便秘もひどく、便秘が解消すると、今度は水分の排出が始まり、それが落ちつくと、身体がすっきりしていました。
で、体重を測ると、当時は3キロも落ちていたことも!

体に水分は必要ですがいらない水分はため込まないような体作りをしなくてはいけませんね








【むくみを解消する食べもの】

野菜で言うと、水分が豊富なきゅうりやトマト、レタスなど、夏に食べるような陰陽で言うと、陽の野菜ですが、食べ過ぎると体を冷やしてしまいます。

これらをうまく組み合わせて、デトックスレシピを紹介します


~デトックス野菜スープ~


・にんじん
・ごぼう
・大根
・セロリ
・玉ねぎ
・さといも
・レタス
・パセリ
・あさり ←砂抜きしておきます

レタス、あさり以外の野菜を適当な大きさに切って(小さい方が良い)ココナッツオイルでいためます。
野菜の量に水を2倍ほど入れて弱火で30分ほど煮ます。
野菜が煮えて、柔らかくなってきたら、砂抜きしたあさりを入れ、中火にして火を通します。
あさりの殻が開いたら、再び火を弱くして、味付けをするのですが、薄いと感じる程度の自然塩を入れて味を調えます。
仕上げにちぎったレタスを入れて火を止めます。
食べる時にみじん切りにしたパセリを入れて、アツアツをいただいて^^

デトックススープなので、これで1食として他は何も食べません。
玄米ご飯なら少量いただいてもいいかもしれませんが、私は夜にこれをいただくと、翌朝はデトックスできます。

あさりの出汁が利いて美味しいです^^
試してみてください
























スポンサーサイト

# 料理には見えないエネルギーが詰まってる

今週は忙しく、昼ご飯を食べる時間も取れなかったり、身体よりも頭が疲れていて、なかなか寝付けなかったり、と疲労感がハンパない1週間でした^_^;

基本肉や魚はあまり食べませんが、身体が欲するときは食べます!





【作った人が素敵な人だから優しい味】


KIMG0718.jpg

ガッツリ久しぶりのチキンカツ!^^
昨日の昼です

素敵なオーナーさんのいるカフェで、ランチは食べたことが無くて、昨日は初めてのランチ^^
ガッツリなボリュームでデザートとコーヒーつき

料理は不思議なことに、作った人の『エネルギー』がしっかり入る・・・

家族に出す料理もその日によって美味しかったり、美味しく感じなかったり・・・

不思議・・・




【子どもは正直】

次男はその点ストレートに感じるようで、味噌汁の味に敏感です。

KIMG0709.jpg

今日のは美味しい
今日は何か違う

そんなことを言います。

味が濃いとか薄いとか、出汁が利いてるとか来てないとか、ではないようで、彼曰く、何か違うようなのです。
それは全く『感覚』という感じです。

味噌汁が大好きな彼にとってエネルギーを感じてよいエネルギーを味噌汁から取り入れるイメージなのかもしれません(^^♪




【美味しくなあれ!の魔法?】


KIMG0481.jpg

料理は魔法をかけると美味しくなるんですよ^^
と私が大好きな自然食の先生は言いました。
お結びは
おいしくなあれ!食べてくれる人が元気になあれ!
と思いながら結ぶと食べる人が必ず元気になります、と・・・

怪しい~と思われるかもしれませんが、ホントだと思っています。


家族の反応が一番わかりやすい・・・

料理を楽しく作ると美味しさの輪が広がって、美味しいね!と言ってもらえる
適当に作ると、黙々と食べる

見えないエネルギーが食べる人の体内に入り、心の栄養にもなるんだと思うと、料理の奥深さを感じます^^
























# 食から自然治癒力を高める

我が家の子供たちは小学校に入るまでホント体が弱く、毎週のように小児科通いをしていました。

長男は何度も熱性けいれんを繰り返し、次男は中耳炎で耳垂れが収まらず、アデノイドと扁桃腺が生まれつき大きいらしくちょっとしたことで高熱を出しては中耳炎を繰り返すと言う・・・

毎日2人とも何かしらの薬を飲ませていました。




【薬さえ飲んでいれば治ると思っていた】


当時は抗生物質が私の中では『魔法の薬』的な位置にあり、ちょっと体調が悪そうだと感じると、即小児科で
「抗生物質をお願いします!」
と、意気揚々と言っていました ^_^;

抗生物質は悪い金をやっつけてくれる、正義の味方!そんな位置づけだったのです 笑
medical_monshin_boy.png

今思えば、子どもたちを薬漬けにしてしまったな~と申し訳無い気持ちです

薬はその症状を停める役割だそうで、改善するのではなく、途中でストップ!してしまうのです。
鼻水を抑える薬を飲むと、よく利きますよね?
でも、薬が切れると再び鼻水が出るので、また飲む・・・
なかなか治らない、そんな経験ありませんか?



【体の中の排出する力、毒素を出す力】


人は体の中で、いらないものを排出する力が備わっています。
汗や、尿など、出すことで体の中で免疫を作って行くのですね。
medicine_kaze.png

咳や鼻水も出し切ることが大切で、それを妨げてしまうと、長引いたり、体の違うところに不調をきたすこともあるそうです。
いわゆる毒素を出すことが、身体の免疫機能を強化するのです。

我が家の子供たちは薬で症状を抑えていたこともあり、鼻水は年中出ていたし、次男に至っては、肌がカサカサでアトピーまでは行かなかったので気にも留めなかったのですが、後々乳糖不耐ということがわかりました。
今は牛乳は飲ませていません。

彼らが小学校へ入るころにはある程度の免疫が出来て、風邪もひきにくくなってきまhしたが、集団という中で鍛えられたものだとも思っています。
後は、食事・・・

風邪のときは、ネギ味噌というねぎとショウガ味噌、醤油を入れてお湯を注いでアツアツのうちに飲ませたり、咳がひどい時は、切った大根に水あめをかけ、時間がたつと大根の汁が出るのでそれを飲ませたり、昔母が私にやってくれた民間療法という者を色々と試していました。

薬にほぼ8割頼りつつも、昔自分がやってもらっていた自然両方も取り入れていたんです。
それが自然な治癒力を高めることだと知ったのは、彼らが小学校へ入り、自分が体調を崩した時です 笑




【自然治癒は誰にでも備わっている】

あるとき、知人から、全国各地を回り、自然療法の大切さや食事の大切さを伝えている方を紹介してもらいその方のお話を聞くうちに、自分がいかに今まで必要以上に薬に依存していたかを知って愕然としました。
その頃、鬱、パニック、摂食障害を患っており、全く仕事ができない状態・・・
元夫のモラハラに耐えながら、毎日が地獄のような精神状態でした。

その方は、薬を否定するわけでもなく、現代の医学では使うことで良くなることもある、、でも、ほとんどは生活を見直すことで必ず健康になると言う考えの方でした。

少しずつ薬の量を減らす方向で行きませんか?と言われ、正直怖かったのですが、ドクターにも薬の減量を少しずつしていきたい、とう希望を話、体調を見ながら減らして行きました。
medical_virus_kouseibusshitsu_yakuzai_taiseikin.png

何年も飲んでいた薬を手放すのは怖いこと・・・離脱症状も怖かったですが、それも大きな不調になることなく、食事や生活を見直すことで元気になって行く自分がいました。
気付くと、もう薬はいらない状態で、何年も通っていた病院を卒業していました。



【今は多少の不調は養生して治す】

今は、多少の風邪や不調は食や休養で改善しています。
子供たちも、特に薬を飲むことなく、風邪もすぐに治っています。

2月に甲状腺の疾患になり、亜急性という一応完治する病気なので今は最低限の薬を服用していますが、食事や休養は意識しています。

薬の副作用でむくみや、お腹の張があるので、食事の中で排出出来るものを食べたりと意識して対処しています^^




私は、薬は全くの悪だとは思っていません。
上手く付き合うことで健康な体を維持できるのだろうな~と思うのです(*^_^*)



























# 飲む点滴、甘酒

甘酒がブームになってますね~
昔から甘酒が大好きな私(^○^)

でも、飲んだことがあったのは酒粕の甘酒
麹は知りませんでした。

3年ほど前に麹の甘酒を飲んでから、すっかり虜に 笑




【麹が体に良い理由って?】

米麹は蒸したお米に麹菌を繁殖させた発酵食です。お米の中のデンプンが、麹菌によって生み出される酵素(アミラーゼ)の力で分解されてブドウ糖になる。ブドウ糖を体に取り込めば即、エネルギー源になるというわけです。

飲む点滴といわれるのはこのためで、疲労回復や夏バテなどの解消にもよい。

デンプンの分解でブドウ糖とならずに残った部分がオリゴ糖です。これが水分を抱き込む働きを持つため、肌を保湿したり、米の細胞壁の食物繊維が腸内を奇麗にしたり。便秘解消にもつながります

温度管理さえできれば、発酵したての甘酒をだれでも簡単に飲める。

「市販の乾燥米麹で手づくりすると、酵素の活性が強いので、デンプンがよく分解されて甘みが増す。でも酵素は熱に弱い。70度を超えると、活性がなくなるのでご注意を」

~東京農業大応用生物科学部醸造科学科の柏木豊教授 引用~

なりほど~
08a5ed1e4ba862cc084c6a2ad2dc1d94_s.jpg

麹はいつも常備しています。

麹の甘酒は簡単です^^




【麹甘酒の作り方】


炊いたご飯に麹を混ぜて保温するだけなのですが、この温度に気を付ければOKです。

★麹100グラム、

★炊いたご飯(おかゆがいいらしいですが普通のご飯でも大丈夫)100グラム、

★50~60度のお湯500cc、

これらを魔法瓶に入れて8時間~9時間ほど置きます。

ミキサーに入れて粒が少し残るかくらいまで、かくはんします。

06e13509f9cbfd6e7243134d9156086b_s.jpg

後はお好みで薄めたり、冷たくしてみたり、黒砂糖を入れたりして飲んでみてください。




【甘酒が苦手な人はアレンジがおすすめ】

麹の香りが苦手~という人もいるかも・・・
子供たちは酒粕の甘酒の方を好みます
これはこれでいいんだけど・・・
麹甘酒のアレンジを色々と試してみました。

毎日飲むと飽きてくるので 笑
アレンジがあると楽しめますね~



毎日飲んでいるスムージーに入れて飲みます。
あとは、豆乳とココアパウダーを入れても美味しいですよ。
意外に豆乳と麹って合うんです^^


まずは何も入れないでそのまま飲むのがお勧めですが・・・

簡単に出来るので、我が家は大量に作って冷蔵庫で保存しておきます。
1週間ほどで飲んでくださいね。

























# 朝の白湯

朝はコーヒーと決まっていた私^_^;

体調を崩してからは、朝のブラックコーヒーを辞め、スムージーや、タンポポコーヒー、チコリーコーヒーに切り替えてきました。

過去に白湯を飲む習慣もあったのですが、何となく味気ない感じがして・・・



【白湯の効果って】

白湯って飲み始めると美味しく感じるようになってきます。
それは私も実証済みで、毎日飲んでると、甘く感じたり、とろみがあるような感じがして、美味しくなってくるんです。

そもそも、白湯の効果って何でしょう?

デトックス効果
美肌効果
体を温める


体を温めて毒素の排出を促すってところでしょうか。
PAK85_kiirioicup20140329_TP_V.jpg

朝のお腹が空っぽのときが効果的です。
何も入っていない胃腸に白湯が優しく体内のお掃除をしてくれるからですね。

飲み過ぎには注意です

コップ1杯程度で充分です。
ゆっくり時間をかけていただきましょう。



【その後の朝食は胃腸に優しいものを】


私は基本その後は、タンポポコーヒー、チコリーコーヒーを飲んで終わりです。
朝食は食べません。
白湯の後は、スープやサラダ果物と言った胃腸に優しいものを少量でいいそうです。

SSCN0254[1]


私は朝食を食べないことで、朝の排泄時間がスムーズにいくようになり、長年苦しんでいた極度の便秘が改善したのです。
午前中は程よくお腹がすき、お昼は美味しくいただけるようになりました。

※ あくまで私の見解と経験です




【朝の白湯生活なれたら美味しいですよ】

慣れると白湯がとっても美味しく感じます。
本当は白湯には何も混ぜないで飲むといいようですが、どうしても飲みにくい、という方は、少量のくず粉と梅を入れて飲んでみてもいいかもしれません。
または黒糖少量とか・・・

それで少しずつ慣れて来たら、白湯オンリーで行ってみてはどうでしょうか?






















# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
328位
アクセスランキングを見る>>