マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 今年も今日で終わり


人気ブログランキングへ


去年は2度目のシングルマザーになったばかりで、あわただしい年末をすごし、余裕が無い年末でした。
今年は穏やかな時間にも心にも余裕がある年末^^

ゆっくり大掃除をして、ゆっくりおせち料理を作る心の余裕があります。

今年はマクロビ風(笑)なおせちに挑戦してみようと思っています。

KIMG0602.jpg

先日作ったれんこんの洋風きんぴら
こちらは、洋風の味付け
オリーブオイルでいため、塩コショウで味付けし、なかなか出が出ない子供たちのために、バターをちょっと風味づけに。


KIMG0604.jpg


なますですが、これは山芋が入っています。
山芋の食感があってスタンダードななますとちょっと違ってつるっと入っていきます。


KIMG0597.jpg

鹿児島の安納芋の甘みと・・・

KIMG0528.jpg

北海道の栗かぼちゃも使って、ちょっと変わったきんとんを作ります^^


栗きんとんと思ったのですがこの時期栗は瓶詰の甘露煮しか売っていなくて、それ以外の栗はお正月価格なのか、お高い(-"-)

私は栗きんとんが大好き(笑)
かぼちゃも大好きなので、それらの甘みを使ってチャレンジしてみます。


数年前から、おせちを手作りするようになりました。

それまでは、実家でまとめておせちを頼んで購入していたのですが、味付けが濃くてどうしても飽きてしまうのと母が食べられる介護職的な味のものが少ないのとで作ってみようと思い作っています。

今年はどんなおせちが出来るのか?作って見ながら考えます(=^・^=)




































スポンサーサイト

# 12/30のツイートまとめ

mi8888ai3333

RT @mamamoi_jp: 『児童扶養手当だけじゃない!母子家庭が頼れる支援制度をまとめてご紹介』シンママが利用できる手当は? #手当 #支援 #シンママhttps://t.co/j7TlxM030c https://t.co/VPxFvs4i6W
12-30 06:55

RT @woonin19: 実は簡単にできる!グルテンフリーの強い味方になる食材8選|Daily Beauty Navi|Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー) https://t.co/cV7jWVVx81
12-30 06:52

# 子どもの頃の夢


人気ブログランキングへ


今年も残すところあとわずかですね。
おせちの準備や大掃除はこれからというご家庭も多いかとおもいます^^
我が家は、今年は引っ越しをしたので、大掃除は簡単に、おせちは毎年手間暇をかけて作っています。
料理を作ることが本来好きだったこと・・・ここ数年で気付いたことです。
料理が苦手と思っていたことは思い込み、両親との関係から来ていると理解した数年でした。


【お前の料理は食べられない】

私の母は病弱でいつも寝込んでいる姿ばかり思い出します。
なので、母が寝込むと小さい頃は父が料理をして食べさせてくれました。

小学校に入ると母から簡単な料理を教えてもらいつつ、父の帰りが遅いので、次第に料理は私の担当になっていました。
小学生の頃に作れた料理は実に簡単です。
味噌汁や目玉焼、生姜焼き、魚を焼く、などです。
味噌汁は味噌の加減が難しくて難しいと感じていました。

父は母の料理にもケチをつける人で、せっかく作った料理も、美味しくないな、と言います。
それで夫婦喧嘩が勃発する原因でもありました。

当然料理を作る私にもその言葉は投げつけられ
お前の作った料理はまずい、と言います。でも、食べるのですが^_^;
今思えば愛情の裏返し・・・
元々誉めることを絶対にしない昭和ヒトケタの父なのです。

それが幼い私にはショックというか、私の作る料理はまずいんだ、と思い込む原因になっていたことに最近気付きました。



【その人の口に合うかは食べてみないとわからない】


何となく、そんな家庭で育ったので、いまだに父に食事を作ると、味が濃い、味が薄い、口に合わない、と言われることが自分の料理はまずいものとして思い込んでいました。
また、せっかく作った料理も、これは俺の口に合わないから食べない、持ち帰ってくれ、ということもありました。

子供たちも、そんなおじいちゃんを見て育ったからか、食べる前に、これって美味しい?と必ず聞きます^_^;

愛情の裏返しだったり、単に父のわがままだったりもします。

そのまずいと思っていた料理を友人や知人、元旦那たちに出すのは勇気がいることでした(笑)
だって、自分が作った料理を一度もほめてもらったことが無いのですから・・・
でも、身内以外の人たちは、美味しいけど、と言って食べてくれました。
元旦那たちは、食にうるさい人たちだったので、シビアに美味しくないときはダメ出しをしてきますが、普段は美味しいよ、と言ってくれたり、またあれを作ってほしいとも言いました。

KIMG0591.jpg


その人の口に合うか合わないかはその人が育った環境によるものですが、決して食べられないほどのまずい料理を作ってはいないと思いました。



【料理が上手くなりたくて・・・】


マクロビやローフードの勉強をしだして、元々自分が小さい頃から料理にコンプレックスを持っていて、高校生の進路を決める時に、栄養士になりたいと思ったことを思い出しました。

栄養士か、
栄養士の大学が無理ならば

経済学を学んで世界各国をジャーナリストとして回りながら美味しい食事を食べ歩きたいこれは不純な(?)動機ですが^_^;

もしくは、

調理師免許を取って、調理の仕事でもいいな~

食がいつも自分の中にあったことを思い出しました。

今は全く違う仕事に就いていますが・・・

今年はその食という原点に戻った気がします。
苦手と思い込んでいたどこか心の中にあるしこりのようなものを再認識しながら、そのしこりの原因が何なのかを知るきっかけになった気がします。

KIMG0601.jpg

シンプルでも体や心が喜ぶ料理を作りたい・・・
そんな想いがふつふつと湧いてきています^^

誰もがそれを食べてほっこり笑顔になるような料理を作りたいのです^^

(写真はおからのサラダです^^)
































 | ホーム |  >>

# 子育ては親育て


人気ブログランキングへ


体調も大分戻ってきましたが、まだ食欲がわかず、食べたい気持ちはあってもお腹に入っていきません^_^;
年末年始は自然と食べ過ぎないお腹になりそうです(苦笑)


【父親の役割も担うシングルマザー】

シングルマザー歴が長く(笑)母親1人で子育てをしていると、役割が2倍になります。
母親であるという立場から、時には父親の役割も必要になるので・・・

single_mother.png


男の子2人なので、時には父親としての立場にならざるを得ない状況もあるからです。
特に多感な思春期に差し掛かると、母親ではどうにもならないことが増えてきます。
友達関係や異性関係のこと、男性目線での人間関係などが出てくると、父親がいたらどのように彼らに話をするのだろうか?と考えることも増えてきました。
男女平等をうたわれている社会であっても、男性目線、女性目線はあることは多く、どうしても女性目線でしか話せないこともあるな~と感じることも多々あり・・・

シングルマザーで男の子を育てているお母さんは息子さんとどのように関わっているのかな~??



【いくつになっても子どもを案ずる】

子育てに終わりはないと聞いたことがあります。
手が離れて行くことはあっても、親子の関係はずっと続くと言います。

過去にヘルパーの仕事をしていた時に、高齢者の方と話していても、50歳を過ぎた息子さんを心配していたり、と、ある方は、
『子どもに手がかからなくても、子どもを案ずる気持はいつまでも変わらない、手出し口出ししなくてもわが子を想う気持ちは変わらないのよ。』
と話してくれました。

認知症の方でも、お子さんの話をすると途端に普通になり、娘のことが心配、娘は私のことを心配してくれるけど私も娘はいつまでたっても娘なの、と言っていた方も・・・



わが子はいつまでたってもわが子・・・

ただ、大きくなるにつれて、子どもに手をかけることが少なくなるだけで、子どものことをきにかけ、自分以上に幸せになってほしいと願う親心はいくつになってもかわらないのですね。


【子どもから学ぶことは沢山】

わが子が誕生して毎年誕生日を迎えるたびに、自分も母親〇年生、と数える自分がいます。

母親になったことはこの子の成長をサポートする役割・・・
わが子だけれども、自分の分身ではなく、社会からの授かりもので、社会に送り出すまで色々なことを伝えて行く役割だとも思っています。
親子ってどこかで深いつながりがありつつ、どこかで、自分と違う人間だと言うことを感じながら、ずっとわが子のことを案じつつ社会で頑張る姿を応援するような応援団のようなイメージでいます。
応援団は一生涯応援し続ける(=^・^=)
だからこそ、心配しつつ案じているのなか、と思います。

N885_katagurumaoyako_TP_V.jpg


子育てから学ぶこともたくさんあり、親としての役割を教えてもらったり人としての関わり方を学んだり・・・

未熟な自分を成長させてくれる存在です。
まだまだ、わが子から学ぶことは沢山ありそうです。

母親であり、時には父親である役割を楽しみつつ、時には迷い悩むことも必要なことなのですね^^



































 | ホーム |  >>

# 体調を整える食べ物


人気ブログランキングへ


昨夜から激しい胃腸の不調で今日は仕事を全てキャンセルしました(-"-)

体調が悪いときはなるべく食べずに過ごします。
白湯か3年番茶をいただいて何とか良くなってきました(-"-)




【食欲が無い時は食べない】


私が小さい頃は体調が悪くなると無理にでも食べなさいといわれ、食べていました。
逆に気持ち悪くなったり、熱だけの風邪がお腹を壊したり・・・
今思えば胃腸や内臓にかなりの負担をかけていたんですよね。

今では、医者も食べなくてもいいという考えが多くなってきました。

我が家は梅醤番茶を作り飲みます。

梅醤番茶・・・梅ぼし1個、しょうゆ少々を3年番茶に入れて、かき混ぜて飲みます。これにショウガも少し混ぜるといいかも・・・


梅は体を温め消化を助けます。3年番茶はほうじ茶よりも香ばしくて甘い感じのお茶です。体を温めることと、カフェインがほとんどなく。子供も飲めます。

food_umeboshi.png

梅も昔の知恵ですね^^

小さい頃は嫌いでしたが、大人になってからは大好きです^^



【朝に温かい白湯を飲む】


朝は暖かい白湯か常温の水をコップ1杯飲みます。

基本朝食は取らないので、午前中はデトックスの時間です。

drink_sayu.png

白湯って飲み始めると次第に甘く感じてくるんです。その日の体調によっては

今日の白湯は甘く感じないな~って思うときもあります。
私にとって甘く感じる時の方が体調が良い時だと感じています。


白湯以外に飲む飲み物には気をp付けたい所ですが、ただ・・・どうしてもやめられない飲み物は・・・

珈琲^_^;

朝に1杯飲むのが毎日の習慣になっているので、それはどうしても妥協できないかな~

これも玄米珈琲やタンポポ珈琲、穀物珈琲にしたらいいのでしょうけど(苦笑)
今はそれは自分のお楽しみとして楽しんで飲んでいます。



【体に負担をかけない野菜スープ】


KIMG0524.jpg


今日は野菜スープで温まりながら、ゆっくりいただこうとします^^

野菜の栄養がたっぷりで、体調が悪い日は野菜をトロトロになるまで煮ます。
そうするとお野菜を食べても胃腸への負担がかからないので、美味しくいただけます。

明日は復活できるかな~^_^;

































# 砂糖の依存性

私は甘いものが大好きです。

特に沢山頭を使った時には甘いものを異常に欲しくなります。
そんなことありませんか?


【砂糖の甘さは依存性があること】

チョコレートの甘みはほとんどが砂糖の甘みです。
私も大好きで食べますが、チョコレートへの依存性があるのは、中に含まれている砂糖のことだと知ったのはここ数年です。

FCFS_chokokakekukki-thumb-autox1600-16995.jpg


特に白い砂糖は加工されたもので、本来の砂糖の色ではないそうです。
人工的に加工精製され化学的に処理されているのです。
逆に、黒砂糖や和三盆の方が白砂糖よりは良さそうだという感覚は誰でもが持っていると思いますが、三温糖というのは、白砂糖やグラニュー糖を取った残りの蜜をさらに煮詰めてカラメル化したものなので、これも良いものではなさそうです。
更に、このカラメルがまた問題なのです。
カラメルは、体内で尿素系の化学物質を作り出し、運動機能・学習機能の低下、運動意欲・学習意欲の低下、という症状に結びついているという疑いが指摘されています。



【甘みを全く取らない生活は難しい】


砂糖が生活の中に常にある環境で生活している私たちにはなかなか、砂糖を完全に無くしてしまうことは難しいかと・・・

ならば、甘みで満足できるような食べ物やスイーツを取ればいいのでしょうね。

また、砂糖に変わる甘みでメイプルや米あめなど砂糖に代わるものを使用したり、工夫して取ることは出来るかもしれません。
完全に取らない生活は私的にはまだまだできないので、最近は砂糖の代わりにメイプルなどの自然の甘みを使っています。

時には砂糖が入っているものも食べつつですが・・・

大好きだった食べ物を急に辞めることは難しいので(^_^;)



【少しずつ砂糖抜きの生活を意識していると自然と量が減る】

料理には基本砂糖は使いません。
甘みはみりんや、食品が本来持っている自然の甘みで十分になりました。

私が住んでいる地域柄、料理に砂糖を使う頻度は高く、幼い頃から砂糖を料理に入れることが多かったので、砂糖抜きで料理を作ることは私にとってすごい!(笑)ことです。

スイーツ系で砂糖をなるべくとらないように意識することと、料理に砂糖を使わなくなったことで、自然と甘いものが食べたい欲求が少しずつ減ってきたのはすごい!と思いました。

KIMG0597.jpg

サツマイモなどの甘いお野菜や果物をいただくようにしています。
これはこれで、取り過ぎは良くないらしいですが、今はよしとしています^^

毎年九州から規格外の安納芋を購入して美味しくいただいています^^

トロトロしていて、とても甘いので、そのままスイートポテトを食べているようです。




人気ブログランキングへ































 | ホーム |  >>

# 12/25のツイートまとめ

mi8888ai3333

RT @rawfood_lohas: ✨ローフード通販ショップLOHASの専用アプリ✨お得なクーポンや情報を随時お届けいたします。是非DLしてみてくださいね!★iPhoneの方:https://t.co/bpCRGPDpai★androidの方:https://t.co/
12-25 17:35

RT @birthdaypress: 皆さんおはようございます!昨日うっかりログアウトし忘れていたポンコツが本日もお送りいたしますw|ω・*)<お詫びに可愛いクリスマスタルト置いておきますね♡\「美容・健康によい」と話題のローフード使用!/https://t.co/7wd
12-25 17:35

RT @birthdaypress: 皆さん1日お疲れ様でした!本日はこのへんでログアウトさせていただきますヽ(○´ω`)ノ 素敵なクリスマス&3連休を♡\まだ間に合うクリスマスケーキあります!/「クリスマスケーキ予約してない…」と焦っているあなたもお見逃しなく!http…
12-25 17:35

RT @syokuikushikaku: 栄養価の高い野菜ゴーヤ あまり知られていない栄養素と健康効果とは!? (学名:Momordica charantia 和名:蔓茘枝 苦瓜) https://t.co/e7U4VSRiRr #食育, #資格, #食育資格 https://…
12-25 17:34

RT @M17Es2973: 今日の晩ごはん*黒米入り玄米*蓮根お豆腐桜エビバーグ*白菜・小松菜の柚子すり胡麻浸し*芹とさつま揚げの紅心大根和え*キャベツの味噌汁蓮根バーグはお肉無しでヘルシーに。蓮根を茹でてからすると更にモッチリと♪ https://t.co/R
12-25 17:34

# 日本人古来の食

前回の記事に日本人の古来の食のことを書きました。

肉を取り入れるようになったのは戦後からだそうです。
本来日本人は菜食が基本の分化・・・
肉は欧米から来たもので、日本人の体にはなかなか吸収しにくいものだそうです。



【昔は菜食玄米】


昔は季節の野菜をいただくのが日本人の食生活でした。
お米も高価なもので、玄米や雑穀をいただきつつ、畑で採れた自給自足の生活で家庭の食を支えていたそうです。

女性も畑仕事などをして、男性と同じように肉体労働をするのは日常で、何十キロもある米俵を担いで運んでいました。

写真や資料にも残っていますので興味がありましたら検索してみてくださいね。

食事も一日1食から2食だったそうです。

food_mugi_meshi.png


本来日本人は食べ物が無い中でも工夫し、体力を保っていたのは食生活にもあると言います。
野菜や大豆、発酵食で健康を保ち持続的な体力を保っていたようで、食文化は質素・・・
それ以上に食べるものが少ないながらも生きることを考え、食べていたのでしょうね。


【アスリートの食も少しずつ変化しているよう・・・】


肉食でエネルギーを保持することはアスリートの食生活には欠かせないものです。

我が家の子供もスポーツをしているので、食についての勉強会も行っていました。
1日に摂取するカロリーや、食事の話などを聞き、食べることの大切さを学んでいました。

近年、海外では、肉だけでないタンパク質の取り方も広まっているようで、肉の消化吸収率が体にどのような作用をもたらすのかもわかって来ています。

私が良く行く、マクロビのカフェはオーナーさんがご夫婦そろって元スポーツのアスリート選手で全国でも優勝していたそのスポーツでも有名な方です。
そこでは、菜食玄米中心のマクロビオティックの食事を提供しています。

KIMG0478.jpg


人それぞれ体調や体の仕組みが違うので、これが絶対!ということはありませんが、そこのオーナーご夫婦は、体調がすぐれず体力が温存しにくいことが食生活にあるのかもしれないと、海外まで行きマクロビオティックを学び、何十年もマクロを取り入れた食事をしています。
現役の最後は目覚ましい成績だったそうです。

基本は野菜中心の食事、動物性のたんぱくは取らず、他の植物性のタンパク質で摂取していたようです。




【何事もストイックにならず、広く知っておくことって大切】

私は、菜食中心で、なるべく添加物を取らない生活で心身共に健康になったことで、食を意識するようになり、今に至りますが、決して肉食を否定したり、こうあねば、という考えは全くありません。



知識は広く持ちつつ、常に食べることに意識を向けているだけのことです。
子供たちにも、これはダメ、あれは食べさせない、とは言いません。
私も珈琲や甘い、ケーキも大好きですし、食べます^^

ただ、それらを食べた後の食事をほんの少し意識して、野菜中心にしているだけです。

自分をガチガチにしてしまうと、食べることが楽しくなくなるし、相当なストレスがかかると思っているからです。

マクロビやローフードを知っていることで、食の幅が広がり、食卓が豊かになることが楽しい・・・

oishii6_woman.png


常に美味しく楽しい食卓を家族と一緒に囲むことが私の幸せなのです^^





人気ブログランキングへ































 | ホーム |  >>

# ローフードのおさらい


ミキサーを買ってきて昨日はローフードを取り入れたクリスマス^^
野菜中心なのに、お腹が大満足でした!



【ミキサーはやっぱりちょっと良いものを買った方がいいですね(^_^;)】


前に使っていたミキサーが壊れてしまい、買いにいたのですが、結局悩みに悩んでお手軽な値段のミキサーを購入・・・

でも、パワーが無くて・・・(苦笑)
つぶつぶが残ってしまったり、うまく混ざらず苦戦しました(^_^;)

以前使っていたミキサーはやっぱりお値段も立派でしたが(笑)美味しくできる・・・

KIMG0590.jpg

スムージーを久しぶりに・・・
青梗菜、リンゴ、バナナ、です^^



【ローフードの美味しさの決め手ってミキサーで決まる??】


講座の時は、有名な海外のメーカーのミキサーを使っていたので、出来上がりがふんわりしていて、味もまろやか~!
同じ分量で作っても、何となく、美味しさが違う気がしました・・・

講師の先生曰く
やっぱりミキサーによって味は分量が同じでも違いますね~

そうかもしれませんね・・・

KIMG0591.jpg

特に良くわかったのは、ローフードカレーでした。
調味料を同じにしても、まろやかさが何となく違う・・・

美味しくないことは無かったのですが、何となく一味足りない気がしました(^_^;)

でも、おさらいはしっかり出来て(笑)カレーが大好きな子供たちにはローカレーは好評でした!
火を使わないので、分量さえ間違わなければ、子どもにも安心して任せられます。


【アスリートにも広まっているローフード】



ローフードだけに限らず、マクロビでも言われていることですが、アスリートがタンパク質を取るのは基本肉が中心でした。

近年、肉以外の野菜や大豆で、たんぱく質がとれ、エネルギーを長時間温存できると言うことがわかってきたようですね。
長男はスポーツをしているので、以前は肉食中心の生活をしていましたが、どうも、イライラや疲れやすいと言ったことが多かったので、そこから色々と調べたりはしていました。

マクロビの先生も、ローフードの先生も、おっしゃっていたのが

肉は消化吸収が遅く、身体に十分な栄養としていきわたりにくい、ということ・・・

そして、脂質が多く、血管に負担をかける

何事もほどほどの我が家なので、全く肉を食べないことはしませんが、肉を食べる頻度や、豚肉よりも消化が早く脂質が少ない鶏肉を多めに取り入れて食べるようにしています^^

子どもって肉が好きです
時々は焼肉などを楽しみつつ、身体を作る基本は野菜や大豆中心と意識するだけで、肉が無い食卓でも美味しく満足な食事がとれるようになります^^











人気ブログランキングへ































 | ホーム |  >>

# ローフードマイスター

クリスマスイブ前日の今日、ローフードマイスターの2級講座を受けてきました^^


【加熱しない酵素をいただくこと】


ローフードって実は作ったことがありませんでした。

食べに行くことはあり、お気に入りのお店もありますが、どうも手間暇がかかるというイメージが強くて^_^;
マクロビと一緒に学ぶと色々なバリエーションも楽しめて、食の幅も広がると思い、思い切って受講してみました。

加熱しない、いわゆる火を使う調理が全くないので、ミキサー、フードプロセッサーがあれば簡単に出来ることにびっくり!

生の酵素を沢山いただくことって、かなりお腹いっぱいになります
KIMG0586.jpg

クラムチャウダー、ベジタブル寿司ロール、ロー味噌スープ、チョコレートクリームフルーツ添え、

寿司ロールはご飯を使っていません、アルフェアルフェアという野菜がご飯の代わりで巻いています。
生の酵素が体に色々な作用を起こしてくれデトックス効果があるそうです。


【甘いものが大好きな私には嬉しいロースイーツも嬉しい】

元々甘いものが大好きで、疲れると砂糖や小麦を取りたくなります。
でも、ロースイーツは果物や、加熱処理をしている砂糖が入っていないカカオを使用しているので、何だかチョコや砂糖たっぷりのスイーツを食べる以上にお腹も心も満足します^^
少しの量でお腹がいっぱいに!
KIMG0588.jpg


簡単に作れるので、これなら作りおきしておいて、おやつに食べるといいかも!



【スムージー】

元々朝ごはんは食べないので、以前はスムージーを作って朝に飲んでました。唯一のローフードかもしれませんね~

KIMG0579.jpg


でも、お腹が張ってどうしようもなく、逆に便秘になり、元々冷え性なのですが益々寒くなり途中でやめてしまいました。
今日の講座を聞いて、入れる野菜や果物がスムージーに適さないものを入れていたことや、交点反応だったとわかり、たまに作って飲んでもいいかも、と思いました^^



【何事もほどほどが良い^^】


私は興味があることはとことんきわめてそれだけの世界にどっぷりはまってしまうので、ローフードもマクロビもほどほど加減で取り入れています。

その基礎的な知識として、ローフードを学んで目からうろこが落ちることも多々あり・・・

基本はご飯や和食を中心とした食事を続けて行きたいと思っていますが、デトックスや野菜を生で取り入れたいときにローフードは効果的で、美味しいですね~!



人気ブログランキングへ































 | ホーム |  >>

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
8512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
555位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。