マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# グルテンフリーと砂糖抜き

この3連休は久しぶりのお休み~(^◇^)
家出ゴロゴロしたり、普段作れないマクロビスイーツに挑戦中^^ 


【小麦を控えて体調が変化】

グルテンフリーという言葉を最近よく聞きますよね。
通っていた整体の先生、マクロビを取り入れている食事の指導もしてくれるのですが、体調が悪くなった先月・・・

『小麦と甘いものを辞めてみて』

という私にとって辛い言葉をいただきました(笑)

昔ほど食べてはいなのけど、たまに食べていた甘いもの(小麦入り)を完全シャットアウトするのは酷な話で^_^;
でも・・・ほぼ90%^_^;辞めてみました!
FCFS_chokokakekukki-thumb-autox1600-16995.jpg

いわゆるグルテンフリーですね。
甘いものは砂糖を使ったお菓子は家では全く食べなくなり、職場でたまにちょこっといただきものを食べる程度。

体調が悪くなってからのチャレンジだったので、体調は?と聞かれると。冷えがかなり!改善された!程度ですが
私にとってはかなりの嬉しい成果でした。




【グルテンフリーをするとどうなるか?】


小麦に入っているアミロペクチンを取ると血糖値が、ガン!!と上がるんです。
そして、それを下げるためのインスリンが過剰に分泌されて、体は脂肪として体内にため込むので
結果太りやすくなってしまうんですね。
150819312132_TP_V.jpg

ただ、何事も取り過ぎが良くないわけで、ほどほどはオッケーだと思っています。
基本、日本人の体には小麦を体内に入れるキャパは少ないようなので、時々食べる程度にしておくことがいいんでしょうね。



【で、砂糖抜きにも・・・】
甘いものを取らないように、と整体の先生には言われたものの、果物やサツマイモなどの食べ物も控えたら尚良し!と言われた私・・・^_^;

でも、そこは難しいので、それらは食べる時間を考えて、果物は夜は食べない、サツマイモ、カボチャは夜にちょっといただく、など工夫しています。

あっ、決してストイックにやっているわけではないので・・・
楽しんでやってます~

で、今日は・・・小豆を煮ました。
SSCN0264[1]

お得意の(笑)砂糖を使わず、残っていたリンゴを入れて、塩も少し・・・
リンゴが残っていますが、煮詰まってきたら、軽くつぶすようにかき混ぜます。

小豆は体を温めてくれて、整腸作用も・・・それにリンゴを加えているわけですから、かなりの整腸作用が^^


グルテンフリー、砂糖抜き生活、適度にたのしんでます(^^♪





人気ブログランキングへ
























# 心の隙間を埋めるための過食


長男が巣立って行って1週間がたちました。
高校の2年間も家を出ていたので、それほどの寂しさは無いかと思っていたのに・・・(^_^;)

いやぁ~ さみしいっすね~



1年また一緒に過ごした日々があったからか??

1人暮らしで食事をきちんと作れているのか?

色々なことを考えて、寂しさ^_^;

摂食障害は治癒しているけど、時々ふとしたきっかけで顔を出す傾向・・・
それは・・・
私はどうやら寂しさや心にぽっかりと穴が開いたような感覚になると、それを食べることで埋めようとする傾向がまだあるようです。

ここ数日妙に食欲があると言うか、お腹は満たされているのに、無性に何か食べたい衝動に駆られて・・・
昔の私なら、ジャンクフードを大量に食べていたでしょう・・・
今回は久しぶりに思い出した過食の感覚・・・

とにかくスムージーやナッツ豆乳ココアなど、甘みを感じる代用食で対処していtます。

KIMG0699.jpg

写真はいちごローケーキ、教室の先生の手作りですけどね^_^;

玄米せんべいや、とにかく、小麦と白砂糖を取るととめどなく食べてしまいそうなので、そこは控えています。


人は心の隙間を埋めるために、依存することで安心感を得る傾向があるようですね。

それが、私の場合は食べること・・・

自分の傾向を知っている今だからこそ、あの過食の恐怖からは何とか対処できているようです。
そこまでにならないように自分でブレーキを掛けることが出来ているのかもしれません。

昔は、ブレーキを掛けるところか、とにかく何か食べもので心のモヤモヤを埋めたかった、そんな感じでした。

さあ、長男のためにおかず作って冷凍して送ろう(笑)





人気ブログランキングへ
























# DVの心のケア

SSCN0262[1]


今日のお弁当・・・
玄米ご飯、ゆでカボチャ、フキと厚揚げの煮物、スティック人参、千切りキャベツ、大豆ミートオムレツの海苔巻き、

大豆ミートオムレツの中身は、先日ローフード講座で出た野菜カスをいただいてきたのでそれを混ぜて焼きました^^



≪DVによる心のケア≫

もう、2年ほど通っているDV被害にあった当事者の心のケア・・・
昨日は自助グループで自分たちの話をする会でした。

顔なじみの方がいたり、新しい方が来たり、入れ代わり立ち代わりいつも定員いっぱいです。

私も何度もこのグループで話をすることでかなり回復してきました。
身体的な暴力ではなくても心はえぐれるように傷つき、なかなか癒えない人もいます。

私もその一人だと感じたのは、このグループに参加してからです。



≪私の経験なんて皆さんに比べたら・・・≫

そもそも、身体的な暴力ではない経験はDVと呼ぶのだろうか?といつも感じていました。
今は自分はとても苦しい経験をした、精神的なDVを受けたと言えますが、通い始めた当初は、自分なんて周りの壮絶な経験をした人たちに比べると大したことではない・・・そう感じていたのです。

その度合いに軽い重いは無いと支援者の方に教えてもらいました。

自分が死ぬほど苦しんで恐怖におびえて生活すらままならないほど言葉の暴力に怯えていた事実は明らかにDVを受けた、と言い切れます。


≪今はファシリテーターとして≫

沢山の出会いがあって、支援者や同じ経験をした方とも出会い、私は早い段階で回復に向かっていました。
今は、会をセッティングするお手伝いをさせていただいて、少しでも会のお役に立てることがうれしいのです。

前までは、参加するだけで精一杯・・・
同じ境遇にあった人の話を聞くと苦しくなり、心臓がどきどき高鳴って過呼吸になりそうな感じだったのです。

今は、時々思い出すような苦しさもありますが、周りの女性の何かの力になれたら、と思っています。






人気ブログランキングへ
























# ローフードマイスター1級講座でした


昨日はローフードマイスター1級の集中講座でした。
この実習を経て、筆記試験を受けることが出来ます^^
あっ!その前に、1級の課題がいるんですけど・・・

それは、卒業パーティーという、ローフードを作って、お客様に食べていただく企画なのです。
教室で集客をしてもらうのですが、きちんとお金をいただき、前菜からお出しするのです。

そのレシピを考えてコンセプトを企画します。

私達3人の卒業生は夏に行うので、夏野菜がコンセプトでテーマは『和食』のローフード

メニューを考えるのが楽しいです^^

KIMG0696.jpg

昨日はこちらのメニュー

KIMG0698.jpg


トマトの上に乗っているのは、チーズですが乳製品は一切使っていないチーズ・・・

タコスも小麦は使っていません

昨日もお腹いっぱい食べながら、楽しく最後の実技でした^^


今後は仕事として、ローフードと4月から通い始めるマクロビの料理教室で学んだことを活かして、健康食膳の講座なんかをやって行きたいと思っています^^






人気ブログランキングへ























# 思いでの苦いカレー


長男が家を出て家の中ががらんとしています。
次男は私の寂しさを知ってか知らずか、とても気を使ってくれて・・・申し訳ない(^_^;)



≪2度目の巣立ちだけど≫

長男は中学校を卒業して2年ほど家を出て生活をしていました。
昨年は2年ぶりに一緒に生活をしていたわけで、今回は2度目の自立・・・

寂しさは無いと思っていたのに、何だか寂しいね~(^_^;)

特に料理をしているとき・・・
3人分と2人分を作るのは全く量が違って、ああ、多く作りすぎちゃった~とふと寂しくなるわけです




≪2人で食べる食卓は≫

SSCN0258[1]

昨日はこんな感じのメニュー

ぶりの照り焼き
ふきと厚揚げの煮物
ゆでブロッコリー

ご飯、味噌汁

次男が好きなメニューです
2人で囲む食卓・・・寂しいね~



≪自分の初めての1人暮らしの日はカレーだった≫


始めて私が1人暮らしをした日の夜はカレーを作りました。
そうすると、何日も食べられると思って(=^・^=)
SAWA_okuratomato_TP_V.jpg

嫌いなメニューではないのに、何だか1人で食べる食事って美味しく感じなかったのを今でも覚えています。
苦いような、塩辛いような、不思議な味でした。

高校時代の2年間は仲間がいつもそばにいました。
何をするのも一緒で、食事は作ってもらっていたので、何もすることが無かったのです。

今回は、何もかも自分でする・・・自分で料理をしないと食べることすらできない・・・
始めての環境・・・

どうしてるかな~??

暫くは彼から連絡が来るまでそっと待つことにします^_^;






人気ブログランキングへ























# 巣立ち

息子を引っ越し先まで送って行き、泊まってきました。

息子の部屋は超狭いので私は1泊ホテル住まい・・・
これがね^_^;1人ではもったいないくらいに広かったです(笑)





≪人間以外の動物は子どもの巣立ちが早いんですよね≫


産まれてすぐに自分で歩き始める動物や、あえて子供を置き去りにして巣立ちを強制的に行う動物、人間って哺乳類の中でもかなり過保護に子供を育てているんだろうな~と思ったり^_^;
わが子の巣立ちを終えて感じたことです(笑)

KIMG0692.jpg


動物は、生まれてすぐに立ち上がり、外敵から身を守る術を身に着け、生きて行くために食べることをを教え、自然の厳しさを教える・・・
人間と世界とは全く違う厳しい自然界で生きているからこそ、子どもはたくましく、早く巣立って行くんだと思います。






≪巣立ちの時になってあれもこれも教えてない~^_^;≫


同級生はほとんどが進学する中、あえて社会に飛び込む息子・・・
環境も整ってはおらず、ちょっと変わった環境下での社会人1年生

こんな時になって、あれもこれも教えてなかった!ということが沢山ありました。
まずは、キャッシュカードの使い方・・・持たせるのが初めてで、使ったこともない(^_^;)
PPC_1manensatu4mai_TP_V.jpg

お金の使い方は小遣いの中で伝えてきたけど、生活になるとまた変わってくる。食費や携帯代その他の交通費などそれをもっとじっくり教えるべきだったな~と後悔(苦笑)




≪戸惑い、不安、頑張り≫

あえて困難な道を選んだ息子・・・
わかってはいたものの、いざ生活の場に来ると、不安が押し寄せてくるようで、私が滞在中は食事ものどを通らなかったようです。

頑張れ!

自分の夢をかなえるためのいまは、大切な環境だと思っていますが、さあ、どうなることやら・・・






人気ブログランキングへ























# 朝のコーヒーを辞めたら・・・

息子の引っ越し準備で家の中がすごいことになってる我が家です^_^;
片付けは息子の引っ越しが終わってからですね・・・



≪朝はブラックの珈琲だけ≫

元々朝食を食べない私ですが、朝のコーヒーは欠かせませんでした。
珈琲を飲みながら、パソコンでメールの確認やブログを書いたりしながら、家事をしつつ、とフル回転でした。

珈琲を朝から飲むと、とにかく体が酷く冷えていることは自覚がありました。でも・・・あの香りは朝にはどうしても欠かせない・・・
冷えながら出勤するので午前中は冷えとの戦い(苦笑)
昼にようやく食べ物を口にして、冷えが落ち着いてくるという日々を何年も送っていました。



≪先月から体調を崩してから、朝のコーヒーをこれにしてみた≫

SSCN0253[1]

これはチコリーというハーブの珈琲
珈琲と言っても香ばしさがあるだけで、味は珈琲っぽいかな?という程度ですが。
チコリーはお通じが良くなり、身体も温めてくれます。

SSCN0254[1]


こちらはタンポポ珈琲
タンポポの根の部分を珈琲にしています。
タンポポの根は体を温めてかなりの保温性を保ってくれます。


朝の珈琲をこれらの飲み物に切り替えてみました。

始めは強い珈琲の香りが懐かしく何だか物足りない気がしていましたが、慣れると、これはこれで美味しく香りもほんのりして、美味しいです^^



≪何より、冷えがかなり、いや、相当軽減された!≫

いやいや・・・ホント朝イチに珈琲をに飲むことでどれだけ自分の体を冷えさせていたのかを体感しました^_^;

これらの穀物珈琲を朝に飲み始めて、手足の冷えが今まで100だったとしたら、今は60くらい!
チコリー珈琲やハーブティーは今まで好きで飲んでいましたが、どれもこれも朝ではなく昼や夜・・・
朝はブラックコーヒーでなくてはダメだったので^_^;朝は珈琲以外の飲み物は水すらも飲んでいませんでした。

飲む時間帯も今後は考えて行かなくては・・・

今は2日置きくらいに1杯程度しかも、昼以降に珈琲を飲む程度で満足できるようになりました^^






人気ブログランキングへ























# 普通ってなんだろうね~

我が家の子育ては周りから見たら、ちょっと変わっているかもしれない。

次男は不登校、学校だけがすべてではない、と学校以外の場所で今の所、生き生きと過ごしている。
長男は高校を出て先の見えない就職のような進学のような道に進む。住み込みで働きながら、そこにとどまる期限は自分で決める。仕事と彼がやりたいことは全くの別・・・

SSCN0244[1]

よく認めたね、と周囲に言われることも少なくない。




≪私の両親は皆と同じかそれ以上を求めた≫

私も学生時代学校に行きたくない日が何度もあった。
自慢ではないが、優等生の中学校時代・・・
クラス委員や生徒会の仕事、学級で何かの代表を決める時も決まって何人か選ばれるのだが、その中には必ずいた・・・

seifuku6_sailor_summer.png

まじめで優等生の広井未来さん、と言われる。
もう、それが苦しくて苦しくて・・・

両親にとってはもっともっと出来の良い兄に比べると私はただの凡人に見えるのか?^_^;
もっと頑張りなさい!と完璧を求めた。

普通にしていれば高校はいい所は入れるからね。
でも、あなたは普通以上に頑張らないと!お兄ちゃんに追いつくように頑張りなさい!

普通って言葉に何も違和感を感じることなく、生きていた・・・
でも、両親の求める普通は苦しくて逃げたい気持ちでいっぱいだった。



≪長男が不登校になった時うらやましかったのかも・・・≫

長男が中学校の時に不登校になり、親子で何度も取っ組み合いのけんかをした。

彼が普通の生活から逃げてる、そう感じていた。
でも・・・そうじゃなかった・・・

彼が苦しみを体で表現して不登校という道を選んだことに私は親としてじゃなくて、同じ学生時代を過ごしてきた先輩としてうらやましかったんだ。

私は、仮病を使うことでしか学校を休むという選択肢が無かった。それも頻繁には出来ない・・・

気が緩んでる、とか、無理してでも行きなさい!という言葉が覆いかぶさって来るから・・・

長男とは学校に行く行かないで、何度も取っ組み合いや暴言をお互いに吐きまくった。
近所からしたら通報されてもおかしくないと思うほど・・・
私も両親と取っ組み合いまでは行かないしても、本気で本音でぶつかっていたら、人生変わっていたのだろうか?
そんなことを想ったり・・・




≪今次男が不登校、長男の経験から学ぶ≫
長男の子育てから沢山のことを学んだと思う。

普通でいることの基準て何だろう?
皆それぞれ違っていいんだ
社会に出たときに自分で生きていく力を身に着けることが大切で、多少社会の枠から外れたとしてもそれはそれで必要なことなんだ・・・


そんなことを、考えられるようになった・・・
私自身にも心の余裕が出来たのかもしれない・・・^^

普通はって言葉を使っていると、自分の中で問答することがある(笑)

そもそも普通って何よ!?

SSCN0250[1]











人気ブログランキングへ























# 家族の時間

我が家の長男は高校の卒業式も終わり、もうすぐ家を出て1人暮らしを始めます。
家族で過ごす時間もあとほんのわずか・・・



≪1人暮らしってそういえば自炊だよね^_^;≫


バタバタと住むところが決まったので、気付けば自炊じゃん!ということに気付き・・・

毎日食事の支度をするか、とか、作り置きをしておくと便利とか、そんなことをあわてて教えています^_^;
SSCN0068[1]
ご飯と味噌汁だけ作れば栄養は足りる!と言っています(笑)

でも、家では好きなものは作るけど、自炊できるのだろうか??



≪私も独身時代は面倒だったからね~≫

前回の記事にも書きましたが、私も1人暮らしの時は作るのが面倒で、惣菜を買って来たり、ほとんどがコンビニの弁当・・・^_^;
お蔭で膵炎にかかり、危なく入院するところでした・・・

そんな母の失敗談を話しながら長男、ニヤニヤ・・・

炊飯器買ってくれ!

部屋は個室ですが、台所、トイレ、ふろは共同なので、炊飯器も共有、部屋に冷蔵庫やマイ炊飯器を用意しても良いので、せめて炊飯器くらいは買ってあげようかと・・・
cooking_suihanki.png

1人暮らしをする歳になったんだと感慨深いものがありますが、私も家を出る時は両親は不安だったんだろうな~とわが息子を見つつ感じています(苦笑)


≪食べることをいい加減にしないで≫

我が家では去年の夏から酵母液を料理に少しずつ入れています。
そのせいか、味覚が敏感になり、子どもたちの間食はジャンキーフードをほとんど食べなくなりました。
そして、毎日スムージーを飲んでいるせいか、甘いものに対しても、ジャンクフードの砂糖は受け付けなくなってきたんです。

なので、長男が1人暮らしをし始めて、それが元に戻らないかが心配・・・

食べることを適当にすると健康を害するよ~と少々脅し気味^_^;できちんと作って食べることを伝えています。
ドキドキな1人暮らし・・・さあ、そうなることやら~






人気ブログランキングへ























# 新しくかまどを持つ

私が1人暮らしを始めたのは高校卒業後大学に進学した時です。
昔の言葉で言うと(母が良く行っていた言葉を借りると)新しくかまどを持ったわけです。(^^♪





≪でも両親はとても心配だったみたい・・・≫

初めての1人暮らしに浮かれていた私の想いとは裏腹に、両親はとても心配だったようです。
その数年前に兄が大学進学のために、家を出て、新しくかまどを持ったわけですが、夏休み前に大学から電話が来て、健康診断で栄養失調と診断されたので、様子を見に来てほしい・・・^_^; 母はあわてて飛行機に乗り兄の住む土地まで行き、1週間ほど兄の食事を作っていました。その間、料理が全くできなかった兄に簡単な料理も教えて帰宅しました。

そんな兄を見ていたので、両親は娘の私も大丈夫か!?と心配になっていたようです。



≪料理はある程度母から教えてもらっていたので大丈夫だったけど・・・≫

以前の記事にも書いたのですが、身体が弱く入退院を繰り返していたので料理は父と私の分担でしていましたから、何となくできていました。
ただ・・・学生生活と1人暮らし、楽しいことがありすぎて(笑)ほぼ外食や友達の家で食べたりと、家ではほとんど作ることがありませんでした^_^;
来るまで3時間ほどの場所に住んでいたので、両親は休みごとに私のアパートに来てちゃんと食べているか!?といいながら、大量の食材を置いて行きました。
それも、減らず^_^; 今思えば申し訳ない!!捨てていたのです(;一_一)





≪就職してからは疲れて作る気になれず・・・≫


就職後は、自宅から1時間の所にアパートを借りて再び1人暮らしを始めました。
時差勤務の職場だったので、朝は7時~、夜は18時までの勤務に分かれていました。
残業も当たり前の時代で、会議は夜・・・下手すると夜の11時くらいまで会議と残務処理で残ることもありました。翌日は早番で、7時からの勤務と過酷な働き方です。
当然料理をする気にもなれず、帰りがけにあるコンビニのお弁当を買って帰る日々・・・

次第に体調が良くない日が続き、風邪をひいても治らない・・・終いには40度の高熱が2週間続き、1か月で6キロも落ち、膵炎になってしまいました。

実家に戻り1週間ほど療養し、母の手作りの食事を食べて少しずつ回復・・・
母曰く、ちゃんと作らないと体を壊すのよ!と一喝^_^;

それから、なるべく料理をして、コンビニ弁当や外食は控えるように頑張りました。



≪私は2度食生活の大切さから食を知って、今も食生活で改善できるかもしれない不調を抱えている≫

そうなんです~

独身時代に膵炎にかかり、食事の大切さを知って、更に結婚してから鬱になり、そこからも食で少しずつ改善され、今・・・(^_^;)

長期化しそうな疾患にかかり、整え切れなかった食生活を見直し、今度は本気で取り組み楽しみながら自分を実験台にして食から体調を整えて行こう!
そんな気持ちです(笑)

元々の体調面や体質をしっかり把握しないとやみくもに、食生活を整えるだけでは改善しないことも徐々にわかってきました。

それが陰陽五行です

知れば知るほど面白く、これを知ることで自分がどの分類に入り、どの野菜が効果的でどんな性格気質を持っているかがわかります^^

今は体調はいまいちな毎日ですが、食生活で日々の体調も微妙に違うことを知っています^^







人気ブログランキングへ























# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
5862位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
357位
アクセスランキングを見る>>