マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# お母さんの愛情弁当

先日仕事でとある会社の女性社長様とお話をする機会がありました。
その社長様、毎日忙しいながらもお子さんの幼稚園のお弁当をしっかり作っておられて
これが私の今できる子どもへの愛情なんです、と話されていました^^




【お弁当からの愛】


私は弁当箱を開ける瞬間が大好きで、母が作ったお弁当を毎日楽しみにしていました。
母は料理が苦手で、高校生の頃になると、毎日茶色い弁当を開けるのが恥ずかしい、と思うこともあったりしましたが、今思えば誰かが作ってくれたお弁当は格別に美味しかったんですよね~

今は自分で作るしかないのですがたまに誰かに作ってもらうお弁当を食べたいな~と思います(=^・^=)
見た目は良くなくても(笑)母の愛情がたっぷり詰まった弁当が食べたい~!
SSCN0348[1]
その社長様も・・・

私は料理が得意ではないのですが、子どもは喜んで毎日食べてくれると自信がついてくるんです。
愛情をたっぷり弁当箱の中に詰め込んでます 笑

素敵な笑顔でお話されていました^^




【お弁当の日】

子供たちが保育園へ通っていた時、毎月 お弁当の日という日がありました。
その日は給食はお休みでそれぞれお母さんが作ったお弁当を持参します。

長男はあまり食べない子だったので、小さめの弁当箱に彩りよく詰めるのが大変^_^;

次男は食べすぎるくらいに食べる子だったので、毎月先生から
bentou_boy2.png

ちょっと足りないようなので、少し大きめのお弁当箱の方がいいかもしれません。

と毎月弁当箱の大きさを変えて、内容を工夫していかに満腹にさせるか?に悩みました^_^;

お弁当の日は朝から大変でしたが、子どもたちの笑顔を想像して作るのも楽しみだったんです。





【お弁当の魔法】

お弁当って魔法だと思います 笑
変な発言ですが・・・^_^;

子どもって、普段は食べられない苦手な食べ物をお弁当箱に詰めると、食べられる子もいますよね。
36128fe8501de57f55b86252932ca7b1_s.jpg

長男がそのタイプでした。
嫌いな野菜をお弁当の日に大好きなキャラクターの弁当箱に入れると頑張って食べてくれたので、調子に乗った私は、苦手な食べ物を食べさせたいときは自宅でも弁当箱に詰めて食べさせたこともあります^m^

あまり頻繁にやると食べなくなるので、特別な日として弁当箱に活躍してもらいました
お母さんの愛情たっぷりのお弁当の威力ってすごい!




























スポンサーサイト

# スムージー

今朝はスムージー
小松菜、青梗菜、バナナ、リンゴです。
熱すぎないお湯を入れて、身体を冷やさないようにしています。

SSCN0361[1]





【スムージーは体を冷やす??】

ローフードマイスターの勉強をするまでは、スムージーは体を冷やすのであまり良くないと思っていました。
夏は積極的に摂っていましたが、寒い時期は控えていました。

スムージーも摂取する野菜や果物によって、また作り方によっては体を温める効果もあることがわかりました。

私が学んだ協会は、本来は野菜のみでスムージーを飲めるようになるのが良いようで、果物は体を冷やす効果が高いので、少なめに、と習いました。
これは色々な諸説あるかとは思います。

基本、寒い季節はスムージーの日もありますが、白湯、麹甘酒、ハーブティー、と体調に合わせて飲んでいます。

スムージーも、ショウガを入れたり、水ではなく、暖かいお湯を入れたり(熱湯は生の酵素を壊してしまうので入れません)、
果物はリンゴやバナナと言ったなるべく体を冷やさずエネルギーに代わるものにしたり、工夫次第で体を温める作り方ができます。




【生の野菜や果物を使うときは】

生野菜って色々と心配・・・という声もありますよね。
我が家は、無農薬の野菜を毎週宅配してもらっています。

普通に農薬がついているであろう野菜を使うときは、産地に気を付けて購入し、それを重曹を入れた水に30分以上つけてから更に流水で洗って使っています。

今は、農薬を除去する無添加の野菜用洗剤も売っているようですね。

なるべく新鮮で安心な野菜を使いうことをお勧めします^^




【ミキサーも大切】

お店でスムージーを飲んだことがある人はわかると思いますが、フワッとして甘くて美味しいですよね~

あれって、実はミキサーによって変わるんです。

KIMG0590.jpg

我が家は安いミキサー(^_^;)
そして小さい(泣)

教室で使っているミキサーは10万近くするので、もう少し、このミキサーで色々勉強して教室を開くようになったら購入しようと思っています(^_^;)

教室で作るスムージーはふわふわで甘みも抜群です!
そして、野菜の粒粒が少なく飲みやすい!

我が家のミキサーで同じものを作ってもフワッとはしてなくて、粒感が残る・・・(;一_一)

美味しくないわけではありませんが、飲みにくい・・・(*_*)
ミキサーって大事です! 笑



【毎日材料を少しずつ変えて飲むのが基本】

スムージーの内容は毎日少しずつ違う者を使って飲みます。

毎日同じ材料で作って飲むことも悪くは無いのですが、便秘の薬を毎日飲んでいると効きが悪くなるように、同じ素材を毎日体内に入れるよりも、少しずつ違う酵素を入れる方が体に吸収しやすいのです。

KIMG0579.jpg

体内に取り込まれた酵素が新しい酵素を喜んで受けれてくれる感じ?? 笑

今日は小松菜と青梗菜、バナナ、リンゴならば、明日は小松菜をホウレンソウに変えて後は同じものでいいと思います^^

毎日ではなくても朝イチのスムージーを取り入れてみませんか?






























# ロースイーツ講座

先日ロースイーツ講座に行ってきました。

検定講座では、簡単なスイーツは作りましたが、手の込んだロースイーツを習うのは初めて^^
今回は、チョコレートドームというホールのチョコが2層になっている濃厚なケーキです






【チョコレートの原料、カカオ】




N811_hagatagatuitachoko_TP_V.jpg

最近はチョコでもカカオ〇%という商品も多く出てますね

カカオ自体は健康にとても良く、出来れば毎日取った方が良い食品です。

・カカオポリフェノールによる美肌効果や血圧降下作用ストレスの緩和

・抗酸化作用による動脈硬化予防

・デオブロミンによる疲労回復効果

・リグニンによる便秘解消

などなど








【砂糖が大量に入っているから色々な良くないことが起こるわけで・・・】


チョコレートに加工してしまうと、白砂糖が大量に入り、カカオの風味が無くなってしまうことが残念な感じです(-"-)

ロースイーツではその原料のカカオを使ってドライフルーツや、メープルなどで甘みを着けます。
なので、安心!
そして、白砂糖のように、まだ食べたい!という欲求が無く、少量でもうお腹いっぱい!になるのがロースイーツの良いところです。

KIMG0721.jpg

チョコレートドームケーキ^^

ちゃんとスポンジの食感とチョコクリームのトロ~リ感がありますが、小麦、砂糖、卵、バター、ベーキングパウダーなど、ケーキに使う基本の材料は一切使っていません。


ロースイーツを食べるようになって、確かに少量でも満足できてもういいや~と思える私・・・
白砂糖の依存性を身をもって実感してます。








【手が込んでなくても簡単に出来るレシピも考えたい】


今回のロースイーツ、難しいと思われますが、ただ材料を混ぜるだけ!
それぞれの工程を抑えて、混ぜていくので、簡単です^^

KIMG0723.jpg

マクロビスイーツもロースイーツも、スイーツ作りが苦手な私にとっては、簡単でおいしく出来るので、今までの手間や焼き加減を気にせず出来る簡単なスイーツ・・・
時間があれば毎日作っておきたい 笑


























# 怖いむくみ

土曜日からむくみがひどく、前進がパンパン(;一_一)

今飲んでいる甲状腺の薬の影響はあるのですが、原因は金曜日の食生活にも・・・

久しぶりにパンを食べ、無性にアイスが食べたくなり、アイスをいただき・・・

で、土曜日朝起きると目が明きにくいほどのむくみ・・・泣





【食べるものでむくむ】

元々むくみやすい体質の私・・・
水分を体にため込みやすく、飲みに行った翌日の朝は目が明かないことも・・・
YK0I9A6222_TP_V.jpg

解毒しにくい体質なのです。
元々朝は食べず、スムージーや甘酒などで、解毒の時間にしています。
仕事しながら水や三年番茶を飲み、排出すると、昼にはむくみがすっきりしていることも・・・

なので、何度もトイレに通って水分を排出する日もあります。
本当はこう言った体質は良くないそうです。

普段から自然に排出できる体になっていることがベストなんですよね。








【むくみ解消で体重が2キロは減る私】


あまり良いことではありませんが、むくみが解消すると1.5~2キロは体重が減り、お腹周りがすっきりする私・・・^_^;
PPG_huruitaijyuukei-thumb-autox1600-13376.jpg

昔は便秘もひどく、便秘が解消すると、今度は水分の排出が始まり、それが落ちつくと、身体がすっきりしていました。
で、体重を測ると、当時は3キロも落ちていたことも!

体に水分は必要ですがいらない水分はため込まないような体作りをしなくてはいけませんね








【むくみを解消する食べもの】

野菜で言うと、水分が豊富なきゅうりやトマト、レタスなど、夏に食べるような陰陽で言うと、陽の野菜ですが、食べ過ぎると体を冷やしてしまいます。

これらをうまく組み合わせて、デトックスレシピを紹介します


~デトックス野菜スープ~


・にんじん
・ごぼう
・大根
・セロリ
・玉ねぎ
・さといも
・レタス
・パセリ
・あさり ←砂抜きしておきます

レタス、あさり以外の野菜を適当な大きさに切って(小さい方が良い)ココナッツオイルでいためます。
野菜の量に水を2倍ほど入れて弱火で30分ほど煮ます。
野菜が煮えて、柔らかくなってきたら、砂抜きしたあさりを入れ、中火にして火を通します。
あさりの殻が開いたら、再び火を弱くして、味付けをするのですが、薄いと感じる程度の自然塩を入れて味を調えます。
仕上げにちぎったレタスを入れて火を止めます。
食べる時にみじん切りにしたパセリを入れて、アツアツをいただいて^^

デトックススープなので、これで1食として他は何も食べません。
玄米ご飯なら少量いただいてもいいかもしれませんが、私は夜にこれをいただくと、翌朝はデトックスできます。

あさりの出汁が利いて美味しいです^^
試してみてください
























# 作り置きおかず

SSCN0354[1]

今週の作り置き~^^

2人分はなかなか難しい^_^;


・大根ステーキ
・なすの煮びたし
・にんじんしりしり・
大根とがんもの煮物
・ゴボウと水菜人参の豆乳マヨあえ
・里芋とゴボウ人参の煮物
・玉ねぎトマト鶏肉のスープ煮
・カレー
・大根とにんじんのピクルス
・さつまいもとリンゴの甘煮    あれ?写ってない 苦笑


最近、薬の副作用でむくみがひどく、今朝は目が空きにくいほどパンパン(;一_一)
体もだるいので、今日はゆっくりしています~


























# 料理には見えないエネルギーが詰まってる

今週は忙しく、昼ご飯を食べる時間も取れなかったり、身体よりも頭が疲れていて、なかなか寝付けなかったり、と疲労感がハンパない1週間でした^_^;

基本肉や魚はあまり食べませんが、身体が欲するときは食べます!





【作った人が素敵な人だから優しい味】


KIMG0718.jpg

ガッツリ久しぶりのチキンカツ!^^
昨日の昼です

素敵なオーナーさんのいるカフェで、ランチは食べたことが無くて、昨日は初めてのランチ^^
ガッツリなボリュームでデザートとコーヒーつき

料理は不思議なことに、作った人の『エネルギー』がしっかり入る・・・

家族に出す料理もその日によって美味しかったり、美味しく感じなかったり・・・

不思議・・・




【子どもは正直】

次男はその点ストレートに感じるようで、味噌汁の味に敏感です。

KIMG0709.jpg

今日のは美味しい
今日は何か違う

そんなことを言います。

味が濃いとか薄いとか、出汁が利いてるとか来てないとか、ではないようで、彼曰く、何か違うようなのです。
それは全く『感覚』という感じです。

味噌汁が大好きな彼にとってエネルギーを感じてよいエネルギーを味噌汁から取り入れるイメージなのかもしれません(^^♪




【美味しくなあれ!の魔法?】


KIMG0481.jpg

料理は魔法をかけると美味しくなるんですよ^^
と私が大好きな自然食の先生は言いました。
お結びは
おいしくなあれ!食べてくれる人が元気になあれ!
と思いながら結ぶと食べる人が必ず元気になります、と・・・

怪しい~と思われるかもしれませんが、ホントだと思っています。


家族の反応が一番わかりやすい・・・

料理を楽しく作ると美味しさの輪が広がって、美味しいね!と言ってもらえる
適当に作ると、黙々と食べる

見えないエネルギーが食べる人の体内に入り、心の栄養にもなるんだと思うと、料理の奥深さを感じます^^
























# 給食が唯一の食の生きる源だと言う子

懐かしい給食・・・
時々食べたくなります。
子どもが給食たよりを持ち帰ると、すかさずチェックします 笑



【給食で好きだったメニュー】

地域によってもメニューは違うようですね。

私が好きだったのは、揚げぱん

これは全国共通かな?

甘くてちょっと脂っこくて・・・
3693d3eda191fa4ce1afcb1d109bc3f3_s.jpg
今なら食べられないかも ^_^;

あとは、カレーライス!
家出食べるカレーよりも美味しく感じたのを覚えています^^



【給食が唯一の栄養源という子もいるんです】

子どもの貧困・・・

私が子どもの頃には聞かなかった言葉・・・
まさか日本で貧困世帯がこんなにも増えるなんて誰も思っていなかったのでは??

給食費の未払いが増えていることで、給食のメニューや品数も減っているようです。

でも、これが唯一1日の中でしっかり食べられる、『命の源』という子も増えていると言います。

kyusyoku_boy_girl.png


満足な食事すら出来ない家庭も現実に増えているですね。
子ども食堂が増えているのも、貧困対策でもあるように、家庭の食
が変わってきているのも事実ですね。

食べさせたいけど食べさせてあげられない
作りたいのに買えない

そんな家庭の子供たちは給食が唯一の楽しみであると言います。

とある学校の先生が話していました

家で満足な食事が出来ていない子には給食を沢山食べて欲しいと思うこともあります、でも、昔よりも給食の内容が変化してきて、学校側も苦肉の策で子供たちに給食を提供しているんです。
この国はどうなってしまうかと貧困家庭の子供たちを見て思うこともあります・・・




【お寺からの寄付を募る団体も】


シングルマザーの団体が、貧困家庭のために、お寺に食べ物の寄付を募って配達することも行うようになりました。

お寺はお供物が沢山あり、食べきれないため、捨ててしまうと聞いたことがありました。
それを必要な家庭に届けることは画期的だと思います。

知り合いのご家庭も、その援助を受けて助かった時期がありました。
シングルで、お子さんを育てながら頑張ってきましたが、病気になり働けなくなった時期に、団体からその話を聞いてしばらく命をつないだと話しています。

その時期は子どもは給食が唯一の楽しみだったようです。

今は体調も回復方向に向かい、少しずつ仕事復帰して、お寺の寄付は受けていません。
彼女曰く
知らない家庭も沢山あると思うので、ホントに苦しい家庭に伝えたいわ、と・・・

子どもの貧困、母子家庭が増えたり、仕事が無く家庭を支える夫も無職、という家庭も増えてきました。

食べることすらままならない、そんな悲しい苦しい家庭が少しでも減るように何かしらの対策をしてほしいですね・・・




















# 赤ちゃんの味覚を養う

子育て中のお母さんは、わが子の離乳食が始まると毎日何をあげよう?と悩みますね・・・

私も長男の時は、毎日悩みながら色々な味に慣れさせるために工夫しようと思い食べさせていました。
でも、頑張りすぎると・・・疲れます^_^;

最後は市販のベビーフードを買い置きすることも・・・



【離乳食は大切です】


当時は料理が苦手で、元夫が料理が大好きな人で、彼と彼のお母さんに料理を教えてもらったと言っても過言ではありません 笑

なので、わが子の離乳食は当然悩み、義母や夫に相談しながら、沢山本を買いあさり、その通りに作っていました。
でも、長くは続きません・・・ 苦笑
baby_syokujikaijo.png

疲れます

栄養士さんや助産師さんに検診などに行くと

離乳食は赤ちゃんが最初に体験する味覚です
その味覚を養うためにも、手作りして色々な味に慣れさせましょう!

と言われることが苦痛・・・(;一_一)

おかゆは米を炊くときに、別皿にコメを入れて水を多く張って一緒に炊くとおかゆが出来る、ということを本で学んだので出来るようになりました。

味噌汁の上澄みも大人の料理から取り分けることが出来るのでできます。

他のおかずをどうしよう??
今となっては笑い話ですが・・・






【食べてはいけないもの、控えるといいものばかりに目が向いて】

調理法や、食べさせない方が良い食材にばかり目を向けていると、作るのがおっくうになってきました。
一体いつまで離乳食って続くの?
面倒~(*_*)

で、長男は以前の記事にも書いたように野菜嫌いに・・・

納豆とブロッコリーにおかゆというメニューが毎日 苦笑

そこから、料理をしっかりやろうと頑張りました。
知り合いの助産師さんや保健師さん栄養士さんから簡単な離乳食の作り方を聞いたり、講習に参加したり・・・
結局長男は2歳で保育園に入り、保育園で食べられるものが増えたのですが^_^;

そのおかげでか?私が料理が好きになっていきました。





【次男はテキトー離乳食 笑】


長男で学んだことが次男で生かされ 笑

次男は食べることが大好きな子でした
離乳食も味を付ける前に取り分けて、薄く味付けをしたりと、私なりの適当簡単離乳食で、色々な味に慣れさせることが出来ました。
なので、彼は今も嫌いな食べ物がほとんどありません。
きのこ類が苦手でも食べなられないと言うことはなく、食べています。

でも、我が家はまだ何でも食べる方だと思います。
syokuji_baby_kitanai.png

食が細くて・・・というママ友の悩みを良く聞いてきました。
子供たちを連れて一緒に外食すると、食べないってこんな感じなんだな~と見ていて思うのです。

長男も3歳には割と何でも食べるようになり、逆にもうお願いだから食べないで!ということもあったくらいでしたので・・・

作っても残りは私が食べるから太って・・・というママ友が多い中

我が家は・・・

作っても足りなくて私の分もあげたりするので私がお腹がすく・・・^_^;

乳児の食べない頃がウソのようです 笑
今はあの頃の悩みは懐かしい・・・

赤ちゃんの味覚を養うって、色々な食材を美味しく食べることも必要ですが、楽しく食卓を囲むことで養われるような気がします。


















# 子どもの味方!カレーライス

SSCN0347[1]


わっぱ弁当、とっても良いです(*^_^*)
ご飯が固くならない!

量的には前の弁当箱よりも増えましたが、もち運びにも邪魔にならない大きさで前の弁当箱と同じスリム感^^







【ご飯を作ることが負担になっていませんか?】


子どもが小さい時、仕事と家事育児の両立はしんどいものでした。
なので、今お子さんが小さくて忙しい毎日に追われているお母さんの気持ち、よくわかります!
jitensya_mama_3nin.png

当時は義母が近所に住んでおり、かえってくると、おかず作ったから持っていくわね~と電話をくれ、助かった事も多々ありました。

それ以外は毎日スーパーに寄って悩みながら献立を考え、お惣菜を1品買っていました。




【夕食の強い味方カレー!】

そんな時はカレーが重宝していました^^

お野菜も取れるし、子どもたちが何よりも喜んで食べる!
長男は野菜が苦手だったので擦ったりみじん切りにしたりして手間がかかりましたが^_^;

SAWA_karesarada-thumb-autox1600-19149.jpg

カレーライスってなんでそんなに美味しいの?って言うくらいに作っても絶対に失敗しませんし 笑

そんなカレールウ、皆さんは市販品を使ってますか?

便利ですよね。

でも、ルウによっては、色々な化学物質も入っていたり、脂質が異様に多くて、危険だったりします・・・
我が家ももちろん使いますが、時間があるときはカレールウを使わないカレーを作ります^^






【カレールウを使わないカレー】

輸入品のお店や、オーガニックのお店にはスパイスをカレー用にセットで売っている所もあります。
それも美味しくて専門店の味になるし、お勧めです。

でも、もっと簡単に作る方法は・・・

カレー粉を使うこと


カレー粉ならスーパーにも売っていますし、手軽にできますよ!

レシピを簡単に紹介

人参、玉ねぎ、ジャガイモ、肉を炒めます。
そこにカレー粉、小麦、バターを入れ炒め、水を投入
塩コショウ、オイスターソース、ケチャップ、味噌、を入れ味を調えたら出来上がりです。
ココナッツオイルを入れたり、ケチャップの代わりにトマトを入れても美味しいです^^

小麦粉はダマになりやすいので、少しずつ入れて調整してくださいね。とろみをつける役割があります。


あとは・・・ローカレー!
ミキサーで材料を混ぜるだけ!

簡単です^^

KIMG0577.jpg






































# マクロビ、ローフードを学ぶ教室選び

IFCA 国際食学協会主催の食学検定を受験してきました。

検定自体は去年から始まったそうで、今年は2回目の試験
テキストを見かけて知識がどこまであるかを知りたくて受験を決めたのが、昨年の暮れ・・・


【マクロビの基本をテキストで学べた】


私、資格ゲッターでした^_^;

今まで国家資格以外の民間の資格取得は数知れず・・・
アロマコーディネーターやカラーの資格も1種類のみならず何種類も・・・

結局仕事に生かすこともありましたが、知識を得るためよりも、資格取得で自分を認めたかったのかもしれません。

今回初めて食学検定を決めた時
知識を確認したい
ただそれだけを想い受けようと思ったのです。

マクロビがそもそもどんな歴史があって、どのような理念があるのか?
偏った考えになっていないだろうか?

そんなことをテキストと料理教室で学んだ気がします^^
ef59610c9083cd09cc2c392a4cfbb824_s.jpg

マクロビの基本理念がわかって、中庸でいることも大切だと知り、自分なりのほどほど適度なマクロビでいいや~とも思えるように・・・



【教室は色々あるけど】

ローフード、マクロビ、両方を学んでいて、調べてみると、協会も色々とあって、内容も若干違うようですね。

私は知人の紹介や、昔から知っている場所や人だったこともあり、口コミで通っていますが、調べたこともありました。
資格を取りたいわけでもなかったので、色々と料理が出来る方がいいな、とも思っていました。
e9820888dcd26dc6c449c1183bc85123_s.jpg

ローフードはせっかく学んだかのだから、資格を取ってもいいのでは?という先生のアドバイスと、将来的に仕事の中で何かできたら、という思いもあったので、1級を目指して年内には受験しようと思っています。

マクロビは、教室で色々と作れるようになりたい、と思っています。





【何を学びたいか?資格を取りたいか?】

今回検定のテキストで勉強しながらなおかつ、同時進行で料理教室に通い始めたので、先月学んだことが、テストにいくつも出ました^^

知識を頭に入れることも大切なのかもしれませんが、料理は実践が第一で、愛情のこもった美味しい料理を作ること、私はそれが目的・・・

出来れば幸せな雰囲気の食卓をコーディネートできるまでになりたい
ささやかな目標です^^





































# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
293位
アクセスランキングを見る>>