マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 子供たちと農園体験

我が家の子供たちは、食べることが大好きです。

私の帰宅が遅い時は、簡単な料理なら頼めば作ってくれます(頼まないと何もしません^_^;)
子どもって、料理に興味が湧くと食べることにも興味が出てくるようですね。

長男は小さい頃は一時食が細くて食べるものも限られていました。
通っていた保育園が畑作業から収穫調理まで行っていたので、自分が作った野菜が料理になるまでを体験してからは少しずつ食べることが好きになってきました。


【野菜がどんな形で育つのかを観察できる体験】


KIMG0251.jpg

今年、家族で市民農園を借りて種植えから収穫まで行いました。
今まではベランダのプランターで子供たちが小さい頃から、野菜が育つ家庭を体験していたのですが、私自身も育つ家庭から収穫まで体験できてとても勉強になりました^^

気温が低い時期はどのような対策をしたらいいのか?
小さな芽を取って作物が大きくなるようにしていく作業、ネットをどの段階で貼ってツルが伸びて行くようにしていくのか?
など、普段は出来ないような体験を通して、親子で作業し、収穫した作物をすぐに調理して食べることはとても贅沢な経験でした。




【農作業に興味を持つ息子】

学校でも農作業をする時間がある長男は、学校での知識を得て、我が家の菜園でも私に教えてくれました。
息子の学校は収穫した作物を道の駅で売っています。
だからこそ、丁寧に育てると話していました。


こんなアルバイトなら楽しく出来るかも・・・(^^♪

息子が農作業を楽しさを経験して発言した言葉・・・
そして、野菜の美味しさだけでなく、野菜って余すことなく食べられるんだと知ったようで、家での料理も丁寧に洗ったり、最低限の部分しか切り落としません。

私の方が息子に沢山教えてもらいました(笑)

KIMG0252.jpg

【いただきますの意味・・・】


いのちをいただくこと、一生懸命に育ててくれた方々に感謝すること、それは皆さんも知っていると思います^^

家庭菜園で感じたことは、自然にも感謝感謝でした。

天候に左右される農作物だからこそ・・・

お日様のありがたさ
雨が降ることの大切さ
寒暖差があることで育つのものもあります

ホントに自然が作物に栄養を沢山与えてくれるんだと実感しました^^



子どもとこのような体験をしたことで、食に対して大きな変化を与えてくれました。
KIMG0269.jpg
取れたて野菜でピザづくり
生地から手作りです





食べることは生きること・・・
家族の食卓はまさにすべてが感謝であふれているんですね^^










人気ブログランキングへ















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
260位
アクセスランキングを見る>>