マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 母の愛情弁当

あちらこちらで卒業おめでとう!の投稿が目について、高校時代の自分を思い出してました^^



≪母の手作り弁当って恥ずかしかった^_^;≫

そんな時期もあったな~と思い出していました。

だって周りはカラフルな彩で中にはサンドウィッチだったり、今で言うキャラ弁だったり、それぞれのお母さんの愛がこもっているように感じていたんです^_^;

私は、毎日煮物、漬物も入っていたり、魚の煮つけが入っていたり(笑)
今なら美味しくありがたくいただくけど、当時女子高生だった私は弁当箱を開けるのも嫌だった・・・


空けると・・・ぷーんと不思議なにおいがするのです(^_^;)

そしてクラスメートからは

いつも茶系のお弁当だよね~
と冗談交じりに言われ・・・のぞかれるのがこの上なく恥ずかしかった・・・

そんな母に私は抗議をしました(苦笑)




≪文句を言うと自分で作りなさい!と母が・・・≫
そりゃね・・・そう言いますよね・・・

今わが子たちにそう言われると私だってそう言うわ(^_^;)

で、3年生のとある日に自分で作ってみました。
でも、そろっているおかずや材料が和風だったり、カラフルにするってどう作るの!?と???マークが頭を飛び交い・・・

結局茶系のお弁当が出来上がり・・・

悔しかった~ですね

横で母がふんっ!!!というような顔して私が作ったお弁当を覗きこんでいたのは今でも覚えています



≪今はもうあの茶系の母のお弁当は食べられないんだな~≫

母は今はもう、料理すら出来なくなり時々あの頃の母のお弁当が懐かしく思い出されます。

母が作ったお弁当って精一杯の愛情がこもっていたんだな~と・・・
卒業してから自分でお弁当を作るようになり、母のお弁当は高校生まででした。
その頃丁度母の難病がわかり、精神的にも肉体的にも母は家事もままならず、自分でお弁当や時々は食事の支度を手伝うようになり、お弁当生活は自分の味になって行きまhした。

もう母のお弁当は食べられないんだ・・・寂しいな~

KIMG0668.jpg

そして、せっせと自分と息子たちのためにお弁当を作る毎日です^^






人気ブログランキングへ























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
5862位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
357位
アクセスランキングを見る>>