マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 新しくかまどを持つ

私が1人暮らしを始めたのは高校卒業後大学に進学した時です。
昔の言葉で言うと(母が良く行っていた言葉を借りると)新しくかまどを持ったわけです。(^^♪





≪でも両親はとても心配だったみたい・・・≫

初めての1人暮らしに浮かれていた私の想いとは裏腹に、両親はとても心配だったようです。
その数年前に兄が大学進学のために、家を出て、新しくかまどを持ったわけですが、夏休み前に大学から電話が来て、健康診断で栄養失調と診断されたので、様子を見に来てほしい・・・^_^; 母はあわてて飛行機に乗り兄の住む土地まで行き、1週間ほど兄の食事を作っていました。その間、料理が全くできなかった兄に簡単な料理も教えて帰宅しました。

そんな兄を見ていたので、両親は娘の私も大丈夫か!?と心配になっていたようです。



≪料理はある程度母から教えてもらっていたので大丈夫だったけど・・・≫

以前の記事にも書いたのですが、身体が弱く入退院を繰り返していたので料理は父と私の分担でしていましたから、何となくできていました。
ただ・・・学生生活と1人暮らし、楽しいことがありすぎて(笑)ほぼ外食や友達の家で食べたりと、家ではほとんど作ることがありませんでした^_^;
来るまで3時間ほどの場所に住んでいたので、両親は休みごとに私のアパートに来てちゃんと食べているか!?といいながら、大量の食材を置いて行きました。
それも、減らず^_^; 今思えば申し訳ない!!捨てていたのです(;一_一)





≪就職してからは疲れて作る気になれず・・・≫


就職後は、自宅から1時間の所にアパートを借りて再び1人暮らしを始めました。
時差勤務の職場だったので、朝は7時~、夜は18時までの勤務に分かれていました。
残業も当たり前の時代で、会議は夜・・・下手すると夜の11時くらいまで会議と残務処理で残ることもありました。翌日は早番で、7時からの勤務と過酷な働き方です。
当然料理をする気にもなれず、帰りがけにあるコンビニのお弁当を買って帰る日々・・・

次第に体調が良くない日が続き、風邪をひいても治らない・・・終いには40度の高熱が2週間続き、1か月で6キロも落ち、膵炎になってしまいました。

実家に戻り1週間ほど療養し、母の手作りの食事を食べて少しずつ回復・・・
母曰く、ちゃんと作らないと体を壊すのよ!と一喝^_^;

それから、なるべく料理をして、コンビニ弁当や外食は控えるように頑張りました。



≪私は2度食生活の大切さから食を知って、今も食生活で改善できるかもしれない不調を抱えている≫

そうなんです~

独身時代に膵炎にかかり、食事の大切さを知って、更に結婚してから鬱になり、そこからも食で少しずつ改善され、今・・・(^_^;)

長期化しそうな疾患にかかり、整え切れなかった食生活を見直し、今度は本気で取り組み楽しみながら自分を実験台にして食から体調を整えて行こう!
そんな気持ちです(笑)

元々の体調面や体質をしっかり把握しないとやみくもに、食生活を整えるだけでは改善しないことも徐々にわかってきました。

それが陰陽五行です

知れば知るほど面白く、これを知ることで自分がどの分類に入り、どの野菜が効果的でどんな性格気質を持っているかがわかります^^

今は体調はいまいちな毎日ですが、食生活で日々の体調も微妙に違うことを知っています^^







人気ブログランキングへ























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
8512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
555位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。