マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 普通ってなんだろうね~

我が家の子育ては周りから見たら、ちょっと変わっているかもしれない。

次男は不登校、学校だけがすべてではない、と学校以外の場所で今の所、生き生きと過ごしている。
長男は高校を出て先の見えない就職のような進学のような道に進む。住み込みで働きながら、そこにとどまる期限は自分で決める。仕事と彼がやりたいことは全くの別・・・

SSCN0244[1]

よく認めたね、と周囲に言われることも少なくない。




≪私の両親は皆と同じかそれ以上を求めた≫

私も学生時代学校に行きたくない日が何度もあった。
自慢ではないが、優等生の中学校時代・・・
クラス委員や生徒会の仕事、学級で何かの代表を決める時も決まって何人か選ばれるのだが、その中には必ずいた・・・

seifuku6_sailor_summer.png

まじめで優等生の広井未来さん、と言われる。
もう、それが苦しくて苦しくて・・・

両親にとってはもっともっと出来の良い兄に比べると私はただの凡人に見えるのか?^_^;
もっと頑張りなさい!と完璧を求めた。

普通にしていれば高校はいい所は入れるからね。
でも、あなたは普通以上に頑張らないと!お兄ちゃんに追いつくように頑張りなさい!

普通って言葉に何も違和感を感じることなく、生きていた・・・
でも、両親の求める普通は苦しくて逃げたい気持ちでいっぱいだった。



≪長男が不登校になった時うらやましかったのかも・・・≫

長男が中学校の時に不登校になり、親子で何度も取っ組み合いのけんかをした。

彼が普通の生活から逃げてる、そう感じていた。
でも・・・そうじゃなかった・・・

彼が苦しみを体で表現して不登校という道を選んだことに私は親としてじゃなくて、同じ学生時代を過ごしてきた先輩としてうらやましかったんだ。

私は、仮病を使うことでしか学校を休むという選択肢が無かった。それも頻繁には出来ない・・・

気が緩んでる、とか、無理してでも行きなさい!という言葉が覆いかぶさって来るから・・・

長男とは学校に行く行かないで、何度も取っ組み合いや暴言をお互いに吐きまくった。
近所からしたら通報されてもおかしくないと思うほど・・・
私も両親と取っ組み合いまでは行かないしても、本気で本音でぶつかっていたら、人生変わっていたのだろうか?
そんなことを想ったり・・・




≪今次男が不登校、長男の経験から学ぶ≫
長男の子育てから沢山のことを学んだと思う。

普通でいることの基準て何だろう?
皆それぞれ違っていいんだ
社会に出たときに自分で生きていく力を身に着けることが大切で、多少社会の枠から外れたとしてもそれはそれで必要なことなんだ・・・


そんなことを、考えられるようになった・・・
私自身にも心の余裕が出来たのかもしれない・・・^^

普通はって言葉を使っていると、自分の中で問答することがある(笑)

そもそも普通って何よ!?

SSCN0250[1]











人気ブログランキングへ























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
293位
アクセスランキングを見る>>