マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 子どもが苦手な食べ物、どう料理する?

子供たちが小さい頃、特に長男は好き嫌いが激しく苦手な食材を工夫しながら食べさせていました。
今も納豆、葉物野菜が苦手で、調理の工夫をしつつ、もう幼い子供ではないので、ドン!!と出すこともあります。
彼も、しぶしぶ食べるようになりましたが、子どもが小さい頃はホント、困りますよね^_^;



【工夫次第で食べてくれることもあるが毎日大変!】
カレー、ハンバーグなら野菜を全てすりおろしとにかく野菜を気配を消せますが、他の料理はぴょっ!っと野菜の姿が見えるのが長男には許せないようでした。

小学校1年生くらいだった長男・・・
ある日、大嫌いな白菜をお味噌汁に細かく入れて、そこへ大好きな卵を落として出してみました。
vegetable_yasai_kirai.png

長男:白菜入ってる!!←少々お怒り
私:大好きな卵を入れたから大丈夫!食べられるよ~
長男:・・・・わかった(;一_一)・・・・食べてみる・・・

瞬間・・・お食事中の方、ごめんんさい・・・

その日から、今でも白菜だけは全く口にしなくなりました。彼曰くいまだにトラウマだそうで・・・




【栄養士さんに聞いてみた】

長男がまだ、3歳くらいの頃、職場に栄養士がいたので、野菜をほとんど食べられない長男のことを相談したことがあります。

そのせいか、朝礼では貧血で時々倒れる、スポーツ少年団に入っていても、体力が続かなく、そこでも時々貧血・・・
そして、胃腸も弱く、痩せていました。

病気ではないかと思い血液検査をしたことも・・・
異常はなく、むしろ健康体でした^_^;

栄養士さん曰く、野菜が苦手なら他の食材でカバーしたら?というくだものや大豆製品、肉類は良く食べるので魚など・・・

それと無理して食べさせるのではなく、美味しいね楽しいねという食卓の雰囲気を作ってみたり、食器や盛り付けを工夫してみるなど・・・
そして、一番の要因だと分かったのが

食事前の間食
B102_arufabettonogumi_TP_V.jpg

確かに食事時はいつも戦争・・・
保育園へお迎えにいき、長男を連れt帰り、その足でスーパーで買い物、自宅に戻るとお腹が空いて機嫌が悪い長男へ何かしらお菓子を与えていました。
少しなら食事に響かないだろうと、アメやグミなどのお菓子を・・・

それから食事・・・

お腹が満たされているんでしょうね・・・と栄養士さん




【空腹時にお菓子ではなく、他の食材を】



栄養士さんのアドバイスで、空腹時に騒ぐ長男へ、野菜スティックを切りだしてみることに・・・

始めは好きなきゅうり
KIMG0268.jpg

美味しいね~と長男 ←単純な3歳児

まだ食べる?
うん!

人参ならまだ頑張れば食べられるので、次は人参

え~!きゅうりちょうだい!
この人参ね美味しいよ!これ食べたらまたきゅうりあげる

・・・頑張ってみる・・・   美味しい~まだ頂戴!

しめしめ・・・

少しずつ他の野菜をあげてみました(笑)

空腹時ってなんでも美味しく感じるようで、好きな食材を織り交ぜながら、苦手そうな食材の量を増やしていき、我が家の野菜嫌いは少しずつ克服して行きました。


空腹時はお勧めです^^

あくまで我が家の体験談ですが、息子たちが通っていたそれぞれの保育園でも、食前に野菜スティックやトマトなど、素材の味を知るためにまた野菜嫌いの子のため効果的だと聞きました。

試してみてくださいね





































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
328位
アクセスランキングを見る>>