マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 時間短縮料理でも美味しい

基本フリーランスな仕事ですが、一応会社を持っているので、フルタイムで仕事をしています。

なので、平日は作り置きおかずで夕食の時間を短縮しています。
時間が短くても美味しく満足できる料理を作りたいと思っています。





【便利調理器具は重宝】


電子レンジはマクロビの基本には無いのですが、そこはほどほどマクロビな我が家なので、忙しい時には重宝しています。
蒸し野菜などはシリコンスチーマーに入れてレンジで温めると、美味しい温野菜が出来便利です^^
KIMG0528.jpg

かぼちゃもほくほく!

我が家はシリコンスチーマーをいくつか用意しておき、そのまま食卓にお皿のように並べることもあります。










【お腹を空かせた家族のために早く作りたい】


週の後半は作り置きおかずがなくなってしまうこともあります。
そんな時は、帰宅して、40分程で、パパッと作って美味しい満足感のあるメニューにするのですが、何を作るかは考えながらです(笑)
冷蔵庫にあるものと、まずは味噌汁を作りながら、メインを考えます。
子供たちがお腹を空かせて待っているときは、丼ものがお腹を満たしてくれますね。

よく作る丼物

・くるま麩の親子丼風・・・鶏肉の代わりのくるま麩を入れます。卵を入れる前に鶏肉と同じように入れ、味をしみこませます。

・根菜丼・・・大根、ゴボウ、赤パプリjカを細長く切ります。醤油みりん黒糖少々で味を付け、厚揚げを手で適当にちぎって入れます。

・アボカド丼・・・アボカド、キュウリ、トマト、をサイコロ状に切ります。大豆ミートもしくはひき肉をごま油でいため、塩、こしょう、ナンプラーで味を調えます。少し濃いめに味を付けるのがベストです。ご飯にアボカド、キュウリ、赤パプリカ、炒めたひき肉を乗せます。

お野菜をちょっと何種類か入れると栄養もあってボリュームも^^




【彩はお野菜で】

昔は彩をあまり重視しなかったのですが、何種類かの色の違うお野菜を入れることで見た目の美味しさを感じることもできて、工夫しています。
パプリカや、ニンジン、トマト、と言った色味が強いお野菜はアクセントに入れるといいですね。
KIMG0268.jpg


時間短縮でも、家ご飯は美味しい!






















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
328位
アクセスランキングを見る>>