マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 赤ちゃんの味覚を養う

子育て中のお母さんは、わが子の離乳食が始まると毎日何をあげよう?と悩みますね・・・

私も長男の時は、毎日悩みながら色々な味に慣れさせるために工夫しようと思い食べさせていました。
でも、頑張りすぎると・・・疲れます^_^;

最後は市販のベビーフードを買い置きすることも・・・



【離乳食は大切です】


当時は料理が苦手で、元夫が料理が大好きな人で、彼と彼のお母さんに料理を教えてもらったと言っても過言ではありません 笑

なので、わが子の離乳食は当然悩み、義母や夫に相談しながら、沢山本を買いあさり、その通りに作っていました。
でも、長くは続きません・・・ 苦笑
baby_syokujikaijo.png

疲れます

栄養士さんや助産師さんに検診などに行くと

離乳食は赤ちゃんが最初に体験する味覚です
その味覚を養うためにも、手作りして色々な味に慣れさせましょう!

と言われることが苦痛・・・(;一_一)

おかゆは米を炊くときに、別皿にコメを入れて水を多く張って一緒に炊くとおかゆが出来る、ということを本で学んだので出来るようになりました。

味噌汁の上澄みも大人の料理から取り分けることが出来るのでできます。

他のおかずをどうしよう??
今となっては笑い話ですが・・・






【食べてはいけないもの、控えるといいものばかりに目が向いて】

調理法や、食べさせない方が良い食材にばかり目を向けていると、作るのがおっくうになってきました。
一体いつまで離乳食って続くの?
面倒~(*_*)

で、長男は以前の記事にも書いたように野菜嫌いに・・・

納豆とブロッコリーにおかゆというメニューが毎日 苦笑

そこから、料理をしっかりやろうと頑張りました。
知り合いの助産師さんや保健師さん栄養士さんから簡単な離乳食の作り方を聞いたり、講習に参加したり・・・
結局長男は2歳で保育園に入り、保育園で食べられるものが増えたのですが^_^;

そのおかげでか?私が料理が好きになっていきました。





【次男はテキトー離乳食 笑】


長男で学んだことが次男で生かされ 笑

次男は食べることが大好きな子でした
離乳食も味を付ける前に取り分けて、薄く味付けをしたりと、私なりの適当簡単離乳食で、色々な味に慣れさせることが出来ました。
なので、彼は今も嫌いな食べ物がほとんどありません。
きのこ類が苦手でも食べなられないと言うことはなく、食べています。

でも、我が家はまだ何でも食べる方だと思います。
syokuji_baby_kitanai.png

食が細くて・・・というママ友の悩みを良く聞いてきました。
子供たちを連れて一緒に外食すると、食べないってこんな感じなんだな~と見ていて思うのです。

長男も3歳には割と何でも食べるようになり、逆にもうお願いだから食べないで!ということもあったくらいでしたので・・・

作っても残りは私が食べるから太って・・・というママ友が多い中

我が家は・・・

作っても足りなくて私の分もあげたりするので私がお腹がすく・・・^_^;

乳児の食べない頃がウソのようです 笑
今はあの頃の悩みは懐かしい・・・

赤ちゃんの味覚を養うって、色々な食材を美味しく食べることも必要ですが、楽しく食卓を囲むことで養われるような気がします。


















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
328位
アクセスランキングを見る>>