マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 給食が唯一の食の生きる源だと言う子

懐かしい給食・・・
時々食べたくなります。
子どもが給食たよりを持ち帰ると、すかさずチェックします 笑



【給食で好きだったメニュー】

地域によってもメニューは違うようですね。

私が好きだったのは、揚げぱん

これは全国共通かな?

甘くてちょっと脂っこくて・・・
3693d3eda191fa4ce1afcb1d109bc3f3_s.jpg
今なら食べられないかも ^_^;

あとは、カレーライス!
家出食べるカレーよりも美味しく感じたのを覚えています^^



【給食が唯一の栄養源という子もいるんです】

子どもの貧困・・・

私が子どもの頃には聞かなかった言葉・・・
まさか日本で貧困世帯がこんなにも増えるなんて誰も思っていなかったのでは??

給食費の未払いが増えていることで、給食のメニューや品数も減っているようです。

でも、これが唯一1日の中でしっかり食べられる、『命の源』という子も増えていると言います。

kyusyoku_boy_girl.png


満足な食事すら出来ない家庭も現実に増えているですね。
子ども食堂が増えているのも、貧困対策でもあるように、家庭の食
が変わってきているのも事実ですね。

食べさせたいけど食べさせてあげられない
作りたいのに買えない

そんな家庭の子供たちは給食が唯一の楽しみであると言います。

とある学校の先生が話していました

家で満足な食事が出来ていない子には給食を沢山食べて欲しいと思うこともあります、でも、昔よりも給食の内容が変化してきて、学校側も苦肉の策で子供たちに給食を提供しているんです。
この国はどうなってしまうかと貧困家庭の子供たちを見て思うこともあります・・・




【お寺からの寄付を募る団体も】


シングルマザーの団体が、貧困家庭のために、お寺に食べ物の寄付を募って配達することも行うようになりました。

お寺はお供物が沢山あり、食べきれないため、捨ててしまうと聞いたことがありました。
それを必要な家庭に届けることは画期的だと思います。

知り合いのご家庭も、その援助を受けて助かった時期がありました。
シングルで、お子さんを育てながら頑張ってきましたが、病気になり働けなくなった時期に、団体からその話を聞いてしばらく命をつないだと話しています。

その時期は子どもは給食が唯一の楽しみだったようです。

今は体調も回復方向に向かい、少しずつ仕事復帰して、お寺の寄付は受けていません。
彼女曰く
知らない家庭も沢山あると思うので、ホントに苦しい家庭に伝えたいわ、と・・・

子どもの貧困、母子家庭が増えたり、仕事が無く家庭を支える夫も無職、という家庭も増えてきました。

食べることすらままならない、そんな悲しい苦しい家庭が少しでも減るように何かしらの対策をしてほしいですね・・・




















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
293位
アクセスランキングを見る>>