マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 地に足を付ける

地に足を付ける、グラウンディング・・・スピリチュアルな世界では良く聞く言葉ですが、自然食をやっていると、その言葉はとても意味のあるものになるような気がします。
自然から頂くお野菜は、まさに地に足を付けること・・・

今年もやりますよ!自給自足!



【今年もやってきた、家庭菜園!】

去年市民農園を借りて、沢山のお野菜を育てて自然の恵みを育てる楽しさや大切さを知りました^^
今年は場所を変えて、もう少し自宅から近くて、父も一緒に出来る菜園を借りました。
KIMG0252.jpg

土と触れる癒しや、地に足を付けることうを実に実感できる楽しさ^^
今年は、教えてくれる友人家族がいないので、去年の学習したことを活かして、更に、食べたい野菜をプラスして、試行錯誤しながら楽しんでやりたいと思ってます。




【人は自然の中で体調不良がかなり改善されるそうで・・・】
心身に不調のある人が自然の中に身を置くと良くなった、という話も良く聞きます。

認知症の高齢者や、精神疾患の方が、施設で農作業などを行う時間を設けている所も多くあります。
その時は認知症の方はしっかりして、農作業を楽しんだり、精神疾患の方は、不調が和らぎ穏やかになったりと、地に足を付けることや土に触れることがいかに大切かが医療でも立証されているようですね。
ELFADSC03083_TP_V.jpg

昔、看護師の友人が空き家になっている自分の実家と庭を週末農家に使い、不調の友人知人の集めて農業セラピーなるものをしていました。
私も心身を病んでいた時に子どもたちとお邪魔し、農作業を手伝ったり、取れた作物をそのまま調理して一緒に過ごすうちにパニック発作が知らないうちに落ち着いてきたのです。
看護師の彼女は、いずれ、自分でこのような農業セラピーなるものを、デイケア施設を個人で立ち上げてやってみたい、と話していました。



【自然のエネルギー】

グラウンディング、地に足を付ける。
地球の恵みを体で受け取る。

自然のエネルギーは私たちに元気とエネルギーを与えてくれます。
ELFADSC03483_TP_V.jpg

医学的な根拠の元で、ちょっとスピリチュアルな話の中で、マクロビのエネルギーから、土に、自然に触れることはとても良い癒しになるんですね^^
将来は再生古民家に住みながら、広い畑に作物を育てながら、高齢者や子供たちが集って畑作業をしたり、取れた作物で食事を皆で作っていただいたり、そんな生活をしたいな~と思っています^^








































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
7243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
474位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。