マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# メンタルの不調は食事で改善

5月病・・・
昔は毎年この時期は辛くて寝込むことがおおく、長い時は夏まで続きました。
今は、多少の波はあるものの、長引くこともなく、その年によっては全くありません。







【そもそも5月病って?】

5月病ってどんな体調を言うのでしょうね?
tsuruno9_TP_V.jpg

4月は新しい環境や生活に適応しようと頑張る月。色々なことを多少無理してでも頑張って何とか乗り越えようとします。
次第に慣れてくる4月下旬頃、その後、GWに入り肩の力が抜けて、連休明け・・・新しい環境に慣れ、精神的な疲れがどっとでてくるのです。
やる気が失せてしまったり、何事にも前向きになれなく、次第に心を病んでしまう・・・
その対処は人それぞれですが、長引けば長引くほど鬱などのメンタルを病んでしまうのです。






【頑張りすぎないことだけど・・・】


性格的に何事も頑張りすぎる人は、頑張らないで、と言われても無理な話ですよね^_^;
私も昔はそんな傾向があり、

頑張っているつもりはないし、むしろ他の人よりも頑張っていないから、もっと頑張らないと!

と思っていました。

ちょっと疲れているな、と感じた時や、自覚症状が無くても、オンとオフはしっかりつけた方がいいのです。
PAK85_nobiwosuruOL1292-thumb-autox1600-16472.jpg

仕事が終わったら、もう仕事のことは考えず、自分の時間を楽しんだり、友達と飲みに行ったり、好きな楽しい時間を設ける・・・

また、4月は忙しくて食生活も、乱れがちになっている人も多いようで、食事をきちんと摂ることも心の栄養には大切なのですね。







【気付けばいい加減な食事をしていた】

昔、メンタル的にきつくなってしまった5月頃・・・
毎日コンビニ弁当や、お菓子が食事だった私・・・

当然調子が悪くなり、風邪をひき安くなったり、起きられなくなったり、何より心がいつもマイナス感情に支配されていて、悲しくなったり、急に怒りが湧いてきてイライラしたり・・・

自分の感情を持てあましていました。

そんな新年度を過ごして、とうとう、鬱が長引き、働くこともできなくなってしまい、療養中にマクロビの食事と出会ったのです。
それを実践しているうちに、少しずつ体調が良くなってくるのがわかりました。
KIMG0515.jpg

ご飯、味噌汁、野菜中心のおかず、それだけです。
添加物と白砂糖を排除しただけの食生活で数日後は朝起きられるようになりました。

食事の中で必要のない添加物、白砂糖を抜くだけでも、今の不調から抜け出すことは出来ます^^

今は、お腹の不調が小麦が原因では?と感じているので、小麦を極力取らないことも実践中です。







































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
8512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
555位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。