マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 得意なことを・・・

次男は学校へほとんど通っていません。
新年度になり、クラスが変わってから、少しずつ行くようになり本人なりに行こうという気持ちが芽生えつつあります。



【俺の得意なことって何だろう?】

彼は現在、学校以外にフリースクールに通っています。
そこでは主に中高生の子供たちが来ており、自分の好きなことをしつつ、学習にも取り組んでいます。

そこに時々来る女子高生が時々昼食をスタッフと一緒に作り、希望者にふるまってくれるのです。
彼女は家では料理をさせてもらえないらしく、そんな時間があったら、勉強しなさい、と親に言われるそうです。

料理は本やネットで作り方を見ながら、スタッフに手伝ってもらい作るのが楽しみだそうで、彼女が来る日は息子も
今日は何だろう?と楽しみにしています。

そんな女子高生の生き生きとした様子を見てか

俺の得意って何だろう?何もないや・・・
と言うことも・・・

そんな時

得意は自分が好きなことなんだよ、決して誰にも負けないほど出来る!ということだけじゃなくていいの。
と話します。





【きっと女子高生も、得意よりやってみたい!気持ちが強いんだろうな】

その女子高生も家では一切料理をさせてもらえていないので、唯一出来るのはフリースクールに来た時・・・料理が得意というよりは、料理をしてみたい!そんな気持ちが彼女を突き動かしているのだろうな、と思いました。

息子は社会が得意です。
これは、誰にも負けないほど歴史や社会の情勢は何でも知っている・・・

彼はその得意でも、自身がありません
彼にとってそれは得意にはならない・・・

出来て当たり前、もしくは、これを知っていても誰も喜んでくれない・・・

そんな気持ちがあるようです

その女子高生が皆に昼食をふるまっていると、息子を含め皆が

美味しいよ、
ありがとう、


と言ってくれる・・・
彼も、周りに自分が得意なこと、好きなことを認めてほめて欲しいんだろうな・・・と思いました。




【自己満足の世界でいいんだよ】

私もマクロビやローフードは自己満足でやっています。
だって好きなんだもの(笑)

もっとプロフェッショナルに作れる人は山ほどいるけど、私は自分が作って家族に出して一緒に食べて

美味しいね!

って言いあうだけでいいのです^_^;

それを息子に話すと

う~ん(;一_一)

納得いってませんが、思春期多感な時期の子にとっては
周りから認めてもらえることで自分の価値を見いだせるのかもしれませんね・・・

その後、その女子高生は、先生が家庭にその話をして、フリースクールで、料理を作ることを許可してくれたそうです。
彼女の両親は大学進学を望んでいるようですが、彼女は料理の専門学校への進学を強く希望しているそうです。

心から、頑張れ!と言いたい^^





















http://shop.hattendo.jp/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
260位
アクセスランキングを見る>>