マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 美味しいね、楽しいね

家族の食卓って幼い頃は楽しいイメージはありませんでした。

いつも母は何か不安や不満を抱え険しい顔で料理をし、食卓につく、父は日曜日にたまに一緒にご飯を食べますが基本はほとんど仕事から遅く帰ってきて、私が寝る頃に1人で食事をするという姿しかありませんでした。




【家族と食事をすることとは子どもにとっては何よりのごちそう】



そんな家族の食卓のイメージは私にとって

家族ってこんなもの

夫婦ってこんなもの

母親ってこんなもの


というイメージを植え付けていました。
母なりの愛情をこめて作った料理は、当時の私には美味しく感じられず、母の機嫌が悪くならないように黙々と食事をしていた記憶があります。

でも、きっと母なりに一生懸命に料理をして、時間と戦いながら家事をこなしてきたんだろうな、と今なら思えます。
当時、自営業の父の会社の経理の仕事を自宅でしていた母・・・
朝からそろばんと書類を机に広げて1日中パチパチとそろばんの音が家中に響いていました。

夏休みなど、長期の休みの日は母の仕事の邪魔にならないように部屋で過ごすか、外に遊びに行っていました。

そんな母が、仕事の合間に食事を作り、他の家事もしながら眉間にしわを寄せて必死だったこと・・・
今、私が一家の大黒柱になり、子どもたちを育てながら仕事をこなすことと似ているな~と思えるようになったのです。

母も、大変だったんだ・・・


私はなるべく食事の時は子どもたちと他愛のない会話をするようにしています。
息子たちはもうそれぞれ大きいので、ぶっきらぼうになったり、黙々と食べることもありますが、食卓が楽しい美味しい時間になるように彼らが産まれて来てからずっと心がけていました。

時には昔の母のように険しい顔もあったかもしれません。


SAWA_saikyouteisyoku_TP_V.jpg


でも、食事は楽しくリラックスできる時間でありたいのです。




【栄養や食材も大事だけど・・・】



身体によい食材や栄養面も大切なことは、健康を害して気付いたことでもあります。
それは栄養士さんや専門家が詳しいと思います。

私が感じたことは、栄養面以外の環境も大切だと言うこと・・・

子どもが寂しい想いをする中で多いのが、1人で食事をすることが挙げられています。

我が家も私の帰りが遅い時は食事を用意して、子どもたちでで食べていてもらうこともあります。
家庭によっては、家族で食事をできないということも多々あると思います。

責めて、一緒に食卓を囲める日は、思いっきり家族との時間を楽しんでほしい・・・
私の母のように毎日一緒に食卓を囲んでも、黙々と険しい顔で食べるという姿を見ながらの食事は子どもながらに辛いものでした。

食の栄養は食べる人の笑顔でも作られる、勝手にそう思っています(笑)

今年はおせちを作って実家で両親と一緒に楽しく美味しく食べよう!

C789_osechiryouridayo_TP_V.jpg












人気ブログランキングへ


























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
260位
アクセスランキングを見る>>