マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 作り置きおかずで時間短縮

週末に一週間分のおかずを作り置きしておきます^^

副菜が主になりますが、これだけ作っておくだけでも忙しい日は帰宅して、主題や汁物を作るだけでお腹を空かせた子供たちを待たせず出すことが出来るので楽です^^
今は、作り置きおかずの本も沢山出ていますね~



【1日2品ずつを目安に作り置き】

我が家はご飯と汁物の他に3品のおかずを出して野菜を沢山いただきます。

2品の時もありますが基本3品を目安としています。
ご飯が白米の時はおかずを多くして、玄米の時はご飯を多めにおかずを2品くらいにしています。

一汁三菜と言いますが、そこまで厳密にする必要はないかな~と思い、その日の野菜の種類によって色々です。
お野菜が高いので(^_^;) 少しの量を何品も並べるとか、同じお野菜で違うおかずを作ったり・・・
工夫しています。






【お弁当分のおかずも取り分けて冷凍しておく】


お弁当も毎日持っていくので、小分けにしてタッパーに入れて冷凍しておきます。

昔は冷食のお弁当おかずにお世話になっていました。
あれって味が濃くてレンジでチンすると量が少なく何となく味気ないものでした。

お弁当作りも楽々になり、かつ経済的にも優しくなり(笑)

出来るだけ、忙しい平日は時間をかけず、でも自分が美味しいものを食べたいので、週末は料理をする時間を設けています^^


lunch-box-749367_960_720.jpg



【作り置きを作る時間は『無心』になれる時間】

私にとって料理をする時間は『無心』になれる時間です(^^♪


何も考えず、ただ食材と向き合って、ひたすら料理を作る・・・

レシピや工程はあまり考えていません(笑)
直感で料理をしているので、出来上がるまでは自分でも何が出来るかわかっていません^_^;

それで、時々冒険をし過ぎて失敗することも・・・(^_^;)
そんなこともありますが、その時間って私にとって大好きな時間なので、余計なことを考えず料理に集中できるのです。

料理しながら、全く関係ない仕事のヒントや、アイディアなどが浮かぶことも・・・
きっとリラックスしながらゆったりと出来る時間なのでしょうね。

時間に追われてあたふたしながら料理をしていると、焦りや途中の工程や、しまいには味が決められなくて、あまり美味しく感じないこともあります。


週末の作り置き時間は私にとって、大事な自分と向き合えるゆったりでき津時間なのです^^




人気ブログランキングへ
































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
260位
アクセスランキングを見る>>