マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 子育てで大切なこと


KIMG0556.jpg

今日は卵焼きに塩こうじを入れて味付けをしてみました^^

ご飯は酵素玄米風(^^♪ 炊飯器で玄米と小豆を炊き、3日間寝かせておいたものです。
玄米の固さが苦手な子供たちもこれならもちもちとして食べやすいと言います。

子供たちは私の料理を見て、自分が食べたいものを時々作っています。
母の背中を見ているとでも言いましょうか(笑)母の失敗作の料理もこうしたら失敗しないかも、と考え試行錯誤しながら作っているようです^_^;


【家族の役割分担】


我が家は色々な家事を分担して子供たちにも役割を持ってもらっています。
なかなか定着しなかったり、それぞれの役割を毎回言わないとやらないこともありますが、彼らには家族ってチームワークだと言う話をしています。

母親が家事を1人で行うことは母子家庭の我が家では難しいこと

出来ることはそれぞれが行うこと

気付いたら他の人の役割でもその人が出来ないようだったら手伝うこと



男子だって今は家事や育児をこなす時代・・・
夫婦逆転な家庭もあり、夫が子育てや家事を行う『専業主夫』もいる時代・・・

FCFG100122220_TP_V.jpg


男女の区別なく、それぞれが柔軟に家事や育児を行う時代になり、女性は家事や育児を担うのもという定義がなくなり、家族や夫婦というひとつのチームで助けられ、助け合い生きて行くことは本来の人としての生き方あり方なのかもしれないと思います。



【親の背中を見て子どもは育つ】


子どもは親の背中を見て育つと言いますが、その背中は子どもにとって素晴らしい背中でなくてもいいのでは、と思っています。

私は決して素晴らしいと言えるような母親ではないと思っているので(苦笑)子供たちにとってはどう映っているのかな??と気になるところですが、親だって人・・・時には感情的になったり、疲れて子供たちに当たってしまったりと感情の波があって当然だと思うのです。
子どもにとって親が、理不尽な態度や言動があった時は謝ればいいし、子どもの意見を聞き入れることも必要だと思います。

親の背中を見て子どもが育つことも大事かもしれませんが、私は子供たちから教えられることも大事だと思っています。
rounyakunannyo.png




【子どもにとって親が身近なお手本】


学校や社会では家族や子育てについて学ぶことは専門の学校ではない限りまずありません。

自分の家庭を見て子育てや家族のあり方と学びます。
というか・・・それしか身近なお手本が無いんです。

だからと言って、子どもに素晴らしい家庭の在り方を教えよう、とうことが正しいとは思いませんが、せめて暖かいものを感じて成長してほしいと私は思っています(=^・^=)

家族といると色々と嫌なこともあったりするけど、何となく家が居心地がよいな~と思えるような家族としての絆のようなものを感じて成長してほしいと思うのです。

そして、子どもたちが親という立場になった時、自分が育った家庭のような家庭を築きたいな、と思えるような世界を『家庭』の中で感じてもらえたら、と思っています^^



人気ブログランキングへ
































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
260位
アクセスランキングを見る>>