マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 砂糖の依存性

私は甘いものが大好きです。

特に沢山頭を使った時には甘いものを異常に欲しくなります。
そんなことありませんか?


【砂糖の甘さは依存性があること】

チョコレートの甘みはほとんどが砂糖の甘みです。
私も大好きで食べますが、チョコレートへの依存性があるのは、中に含まれている砂糖のことだと知ったのはここ数年です。

FCFS_chokokakekukki-thumb-autox1600-16995.jpg


特に白い砂糖は加工されたもので、本来の砂糖の色ではないそうです。
人工的に加工精製され化学的に処理されているのです。
逆に、黒砂糖や和三盆の方が白砂糖よりは良さそうだという感覚は誰でもが持っていると思いますが、三温糖というのは、白砂糖やグラニュー糖を取った残りの蜜をさらに煮詰めてカラメル化したものなので、これも良いものではなさそうです。
更に、このカラメルがまた問題なのです。
カラメルは、体内で尿素系の化学物質を作り出し、運動機能・学習機能の低下、運動意欲・学習意欲の低下、という症状に結びついているという疑いが指摘されています。



【甘みを全く取らない生活は難しい】


砂糖が生活の中に常にある環境で生活している私たちにはなかなか、砂糖を完全に無くしてしまうことは難しいかと・・・

ならば、甘みで満足できるような食べ物やスイーツを取ればいいのでしょうね。

また、砂糖に変わる甘みでメイプルや米あめなど砂糖に代わるものを使用したり、工夫して取ることは出来るかもしれません。
完全に取らない生活は私的にはまだまだできないので、最近は砂糖の代わりにメイプルなどの自然の甘みを使っています。

時には砂糖が入っているものも食べつつですが・・・

大好きだった食べ物を急に辞めることは難しいので(^_^;)



【少しずつ砂糖抜きの生活を意識していると自然と量が減る】

料理には基本砂糖は使いません。
甘みはみりんや、食品が本来持っている自然の甘みで十分になりました。

私が住んでいる地域柄、料理に砂糖を使う頻度は高く、幼い頃から砂糖を料理に入れることが多かったので、砂糖抜きで料理を作ることは私にとってすごい!(笑)ことです。

スイーツ系で砂糖をなるべくとらないように意識することと、料理に砂糖を使わなくなったことで、自然と甘いものが食べたい欲求が少しずつ減ってきたのはすごい!と思いました。

KIMG0597.jpg

サツマイモなどの甘いお野菜や果物をいただくようにしています。
これはこれで、取り過ぎは良くないらしいですが、今はよしとしています^^

毎年九州から規格外の安納芋を購入して美味しくいただいています^^

トロトロしていて、とても甘いので、そのままスイートポテトを食べているようです。




人気ブログランキングへ






























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
7243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
474位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。