マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 子どものアレルギー

我が家の次男は牛乳のアレルギーがあります。

milk_bin.png


それほどひどくないので気付くまでに何年もかかりました。


始まりは新生児の頃・・・

母乳が出なくて2か月目から完全ミルクに切り替えると、ずっとお腹の調子が悪くお尻が真っ赤にただれ血がにじむほどになったのです。
なので、乳成分が少ないアレルギー用の粉ミルクを飲ませていました。

baby_honyubin.png


アレルギー検査をすると、異常なし
離乳食が始まると落ち着いてきて、医者からは乳糖不耐ではないと言われ、料理に乳製品を使ってもこれと言った症状はなくそのまま普通に乳製品を食べさせていました。

でも、いつも肌がカサカサでかゆくなり、だけどひどくもなく、検査をすると乳製品は異常なしで、逆に杉やブタクサなどの植物の反応が出るくらい・・・それも生活には支障ないほどなので特に気を付けることもないと言われていました。

保育園も小学校もそのまま給食に出る牛乳は飲ませていたのですが、家では私があまり牛乳が好きではないこともあり、買い置きしていませんでした。

そんなある日・・・

学校で牛乳をおかわりして、3パック飲んだ(飲み過ぎだよ^_^;)ある日、お腹を激しく壊してしまい、しかも足の指間の皮がむけてかゆがっていたのに気付き、やっぱり牛乳か!?と思われることが・・・

それからしばらくお腹の調子が悪い日が1か月以上続き・・・

きっと病院に行って検査をしても数値的には何も出てこないだろう、と思い、思い切って原因と思われていた牛乳を完全に辞めてみました。

その頃、新規で行ったの発達外来の小児科でその話をすると、

『軽いアレルギーは血液検査でもわからから、なるべく食さない方がいいですよ。』
と言われたのを思い出しました。

ならば、自主的に辞めてみよう、と思い・・・
牛乳だけでなく、大好きだったヨーグルトも辞めてみました。

すると・・・

1週間くらいたってから、お腹の調子が戻り、生後からずっとカサカサ肌だった肌がきれいになり、足の指の皮もきれいになったんです。

やっぱり牛乳だった~!

何度検査をしてもアトピーのようなひどい症状がなく、お腹の調子もそれほどひどくないので確信する決め手が無かったんです。

それからは、学校の給食の牛乳をストップしてもらい、牛乳とヨーグルトは完全に除去しました。

食べるとしても少量にして、極力口にしない・・・

今はお肌のかゆみも無く、お腹も調子が良くなり、本人も牛乳やヨーグルトを食べないように気を付けています。
それほどひどい症状が出る子ではないので、乳製品を完全除去はしていませんが牛乳はここ数年口にしていません。
ヨーグルトを買って来ても本人はかゆくなったりお腹を壊すことをわかっているので食べない・・・

軽いアレルギーって食品が特定できないのでかなかな気付くまでにかかるんですね^_^;










人気ブログランキングへ





















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
260位
アクセスランキングを見る>>