マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 食育は家族でご飯を食べることも・・・

朝はバタバタしていて、子どもたちもそれぞれの時間に出て行くので、基本バラバラの食事時間です。

食事って誰かと一緒に食べるから楽しくて美味しく感じる・・・
1人でどんなに美味しそうなメニューを食べたとしても、つまらない、寂しい、と思ったら、それは美味しい食事にはなりませんよね。
『弧食』『食育』それぞれ意味合いは違いますが、楽しく食べることに関しては同じだと思っています。



【子育てからみる食育って?】

食育という言葉を聞くようになって、食の見直しがされていますが、子育ての中で食育の意味って幅が広い気がします。
栄養面やそれによる心身の発達、和食中心など、食育は子育てに大事なものですが、子どもと食卓を囲むことも食育・・・箸の持ち方、姿勢、さらに加えて美味しいね!と一緒に味わうことも食育の要素が大きいと感じています。

我が家は忙しい朝とそれぞれが学校に行っている平日を覗いて、夜や休日は必ず家族3人で食卓を囲みます^^
男子2人の我が家ですが、時には食べながら色々な話を彼らからしてくれたり、時には今日のメニューについて話したり、何かと言葉を交わす時間になっています。


【弧食は子どもの心身に影響を与える】

中学校時代の友人で両親共に朝から夜遅くまで忙しく食事はほぼ毎日てんやもの、両親の帰宅が遅く毎日1人で食事をしている友人がいました。
彼女は成績は学年のトップ・・・かわいくて男子からもモテモテでした。でも、どこか人の目を気にしたり、急にキレたり、かと思うと些細なことで泣き出したり、今思うとちょっと情緒不安定な様子でした。
ある日、今日は寿司を食べるのと言った彼女・・・すごい!!豪華だね!と皆口々にうらやましい~と話していたことがあります。
でも彼女の口から出た言葉は・・・

寿司は週に1回くらい食べるの、他ははラーメンとか、丼物が夕方になると家に届くんだけど、たまにはお母さんの作ったご飯が食べたい・・・

一瞬皆の顔が驚きの表情・・・
その時彼女は毎日1人で店屋物の食事を1人でしていたことが判明しました。
聞くと両親ともに平日は朝早く出かけて行き、朝食はお菓子か、菓子パン、夕食は母親が職場から毎日店屋物を頼み自宅にいる彼女のために届けてもらっているとのこと・・・
両親の帰宅は深夜がほとんどで、彼女は両親とほとんど顔も合わせることも無いと言います。
その後、高校は進学校に行き、彼女とは会うことが無くなってしまいましたが彼女は今結婚して幸せな家庭を築いていると風の噂で聞きました。
文字色
【子どもの栄養の源は家族の笑顔】


彼女のような寂しい幼少期を過ごした人で摂食障害になる人も多いと聞いたことがあります。
子どもは食べることで身体にエネルギーを満たして成長していきますが、口から取る栄養だけでなく、家族と囲む食卓からも栄養を沢山吸収しているんだと思うのです。
私の母は料理は苦手で、特に洋食は苦手でした(苦笑)
でも、家族で食べると美味しく感じるんですね。
先ほどの彼女が幸せな食卓を囲んでいることを願っています^^

KIMG0339.jpg

























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
260位
アクセスランキングを見る>>