マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 世間体って?

何度か記事の中でも触れたように私は2度の離婚を経験しています。

1度目の時はまだ、幼かった子供たちと3人の生活が苦しくて、1人で何もかも背負うプレッシャーに耐えきれなく、子どもたちを車に乗せて山奥で命を絶とうとしたことがあります。

1440538705349.jpg

その時は両親の理解も得られず、何度も父と衝突し、夫の元へ帰りなさいと言われ居場所がありませんでした。
唯一の理解者であるはずの両親にも理解してもらえず、夫の度重なる借金で私の貯蓄もそこを突き、その事実を話しても。今後夫がまた借金をしても肩代わりするから離婚はするべきではない、と・・・
また、夫の両親も借金の肩代わりをしてお金の解決は私達でやったのだからこのまま結婚生活は続けられるだろう、なぜ離婚したいのかわからない、と・・・

お金ですべてが解決するという双方の想いは私には全く理解できませんでした。

元夫の両親はその地域ではそこそこ大きい会社を代々経営しており、地位や名誉世間体を気にしていたのかもしれません。
また、私の実家も小さいながら会社を経営しており、周りに娘が離婚して戻ってきたことを隠したかったようです。
親戚にも当時は母の介護で私が一時的に戻ってきた、と言っていました。

常に父親がいない子供たちがかわいそうだ、と言われ常に追い込められていたのです。

そんな中で出会ったのが、離婚調停をした2度目の夫・・・
子供たちの父親になると言われ、長男もあの人にお父さんになってもらいたい!と言う言葉で再婚を決めたものの・・・

モラハラDVで何年も苦しめられました。

調停を申し立てる話を父にしても、初めはまた理解してくれず・・・
でも度重なる元夫の嫌がらせと80歳を過ぎた父の前で私自身がパニックになり、父にとびかかって行ったことなど親子間での向き合いが父の理解を得られた、という複雑な感じになり、離婚に賛同してくれたのです。

世間体ってそんなにも大切なものなのだろううか?
家族や大切な人を守ろうという気持ちは周りのことなど考えるよりも最優先だと思うのは間違いなのでしょうか?
私の両親も、最初の元夫の両親も地位や名誉と言った積み重ねてきたものが沢山あり、それを守るためには家族や大切な人が苦しんでいても手を差し伸べることよりも自分のことを優先して考える・・・


IMG_20161113_132341.jpg


今は父も会社を閉めてゆったりした生活を送るようになり、2度目のシングルになった私のことを陰ながら応援してくれている様子もあります。
もう2度と結婚という形は自分には無いだろうな・・・と思いながら、父の穏やかな顔を見るのは幼い頃以来かもしれません。

あの頃は、会社を経営しているからこそ、そこで働いていた社員やお得意様への配慮など自分以外の守らなくてはならないものがあったのかもしれません。
今なら何となくわかるような気がします・・・











人気ブログランキングへ





















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
4451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
293位
アクセスランキングを見る>>