マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 子どもの目標

先日子供たちと話をしていて、長男が言いました。
『うちって変わってるよね~』
えっ?なぜ??と聞くと

『だってさ、進路や夢の話を親としても夢は大きく持てとか、進路のことにあれこれ口うるさく、こうしろ、ああしろって言わないし、お母さんは、素晴らしい俺が決めたことに対して素晴らしい夢だって言うじゃん。自分で決めたことに向かって、とりあえず頑張ってみたら?って言うけど、周りの友達の親は、もっと現実的なことを考えて決めろとかその学校に行ったって就職できないとか言われてるみたいだけど。』

思わず親子でニヤッと笑ってしまいました^_^;
そうか~そうだよね・・・

わが子が困らなように、将来ちゃんと自立できるようにアドバイスしたくなるよね。

もちろん私だって息子が将来路頭に迷ってしまうことは避けたい、自立して自分で生きて行く力をつけて欲しい、それは他の親御さんと同じだ。
でも、目標や夢は親の本意でないことも成長と共に出てくるわけで、子供が思い描いてそれに向かおうとしている姿を阻みたくない。ただ、親が敷いたレールの上を子どもが歩むことだけが子供にとって最善の幸せだとは思っていないのが正直な所・・・

そんな話をしながら、自分が高校生の時期に親と随分衝突したことを思い出しました。

yuka16011201IMG_5612_TP_V.jpg


母は私にはいずれは嫁に行き旦那様に養ってもらうのだから、花嫁修業が出来るような料理学校や洋裁などの服飾の学校へ行きお見合い結婚をして女の幸せを、と願っていました。
父は、看護師か薬剤師になれ、と願い、その後やっぱりお見合い結婚をして働きながら幸せな結婚生活を望んでいました。

その時は親と口も利かないほど喧嘩が絶えず、初めて両親に暴言を吐き、プチ家出をしたことも(^_^;)
今となっては懐かしい想いでですが、当時は両親にいつも

『私の人生なのに、なぜお父さんやお母さんが決めた所に行かなければいけないの!?私は将来なりたい職業があって、それに向かって大学に行きたいの!!』

その夢は経済学を学んでマスコミ関係の仕事に就くことでした。
結局1年浪人生活を送り翌年経済学部に入学、でも、1年後に全く違う学部の短大へ入学し直しました。
何とも親を困らせる子どもでしたが・・・

hongkong_DSC02635_TP_V.jpg


今は当時とは全く違う職種で20年以上も働いていますが、今でも父は
『あの時無理やりにでもお前を看護師にさせるべきだった。』
と言います。
、『高学歴』という夢を子供に託したかったのでしょう・・・

兄は高学歴で今は安定した仕事に就いているので、父にとっては自慢の息子ですが、私は2回離婚をし、幸せな結婚生活も送れず、今の仕事は安定せずなかなか苦しい生活を見てからか

『お前の育て方は失敗だった。』
と言います。
まあ、父は元々人のことを考えず何でもズバズバ言う人なので最近はこういう人なんだと思えるようになりましたが・・・

それを孫たちに強要することが最近は多く、子どもたちも、おじいちゃんに会うと〇〇大学に行きなさい、将来は〇〇になりなさい、と言うものだから、正直うんざりしていることも・・・
私には
『親のお前が子供たちの将来を決めないとダメだ。』
と言いますが^_^;

子供たちには彼らの想いを尊重しながら一緒に考えるようにしたいとは思っていました。
進路を決める段階で、息子にはなるべく彼が思っていること、やりたいことを聞いていたことで、ただ彼の意思を聞いていただけでしたが、彼にとっては自分の夢を笑うことなく聞いてくれた親が一番の理解者だと思ってくれていたようです。

正直な所、嬉しい反面、確かに将来大丈夫か?という気持ち、でもこの子は自分で未来を切り開いて行ける!と信じる気持ちが入り交ざっているのは事実ですが(^_^;)

失敗や挫折を経験すことも、大人になる過程では必要なことだと思います。
わが子が苦しんでいる姿は見たくはありませんが、そこを見守ることもひつようなことだと思っています。

両親は私が苦しんで挫折をしている姿を見たくはなかったのかもしれませんね・・・











人気ブログランキングへ























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
69位
アクセスランキングを見る>>