マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 親権と離婚後の面会交流

2度の離婚を経験して今は子どもたちと3人幸せな日々を送っています。

次男が段々と父親に似てきたのがちょっと面白く(笑)いえ、瓜二つかもしれない・・・

子供たち2人は最初の夫との子どもで、兄弟同士はあまり似ていません。
昔は長男が元夫にそっくりで、その頃はそれが嫌でした。
お父さん大好きな長男が次第に元夫に似て来るのが許せなくて、顔を見るたびに長男にはキツく厳しくしていた時期がありました。

もう、顔も見たくない人に似ているの!?と考えても、親子なのですから似てくるのは当然のこと・・・でも当時はそれすら許せなかった・・・
離婚しても長男は父親に会いに行って、夏休みや冬休みは父親と、祖父母の元で過ごしていました。
時々は我が家に来て子供たちと過ごすこともありました。

元夫が我が家に来るときは私は外出し、子どもたちと父親の3人で過ごしていることも不安でした。

離婚時に代々会社を経営していた元夫と祖父が跡取りとして、長男の親権が欲しいと提案してきたからです。

なので、せめて面会だけでも、と思いそれを拒むことは出来ませんでした。それを拒否すると、裁判になりそうだったからです。
元夫よりもその父親(祖父)がワンマンな人だったので・・・手段を択ばない人・・・

親権や面会交流で離婚時に、もめるケースは多いようです。

我が家は長男が再婚相手に次第に精神的虐待(ネグレクト)を受けるようになって、ある日、父親に会いたい!ということから、5年途絶えていた交流が始まりました。
向こうも再婚して子どもがいるにも関わらず、奥様公認で長男を受け入れて迎えてくれたのです。

今はメールのやりとりだけですが、長男にとっては父親がいると言う安心感があるようです。

次第に次男の方が似てきたのがこの時期かな^_^;
今は父親そっくりな次男がおかしいくらいに似ているね~と長男と笑って話ができます。
恨みや妬みなどは全くなくなりました。

父親と最後に会ったのは次男は3歳まで・・・記憶の片隅にかすかに残っているだけです。むしろ、再婚相手と暮らした日々の方が記憶に新しいのですが、彼の中では再婚相手に可愛がってもらっていたと言う思い出よりも、成長するにしたがって兄をいじめる人、という憎い記憶しかありません。

お父さんってどんな人?

最近よく聞いてきます。

会ってみたい?〇〇に瓜二つだよ~鏡見て見(笑)

う~ん、どっちでもいいけど、特に会いたくて仕方がないと言うことは無いかな~

そんな会話が出来るようになりました。

父親としてはほぼ100点に近い子供たちの父親・・・

飛行機に乗って行かないといけないほど遠い土地、そして、彼らが生まれ育った、父親が今も住んでいる土地・・・
いつか次男が自分の生まれ育った故郷に行ってみたい!と言った時は家族3人で行ってこようと・・・私も思えるようになりました。


SSCN0141[1]

昨日はアジの甘露煮^^
骨まで美味しくいただけます。

元夫も大好きだったアジの甘露煮を作りながらそんな過去のことを懐かしく思い出していました






人気ブログランキングへ





















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
570位
アクセスランキングを見る>>