マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 開けてワクワク^^お弁当箱

SSCN0344[1]


とうとう購入しました!
わっぱの弁当箱~^^

今日は食学検定なので、お昼はお弁当を用意・・・

何だかいつものお弁当よりも彩が良く見えるのは私だけ?^_^;
息子にも買ったのですが、まだ届いておらず・・・

これでお弁当作りがまた、楽しくなります。





【色から見ると明るい色は食欲をそそる】

実はカラーの勉強も過去に少々していた私・・・
趣味の域ですが、色って人の心理にかなり作用します。

基本オレンジや赤は温かみを感じる色ですが、一番食欲をそそる色でもあります。

お皿に盛りつける時、お弁箱に盛り付ける時、それらを意識して、バランスよくアクセント的に入れるのもいいんだとか・・・

その辺は私・・・苦手です(;一_一)

盛り付けがおいしそうに見えない・・・


SSCN0293[1]

これだと白身が多く、美味しそうに見えない・・・(-"-)

これに赤や濃い緑オレンジをちょっと加えるといいんですね。



【仕切りやカップも色を工夫】

お弁当作りの達人って、仕切りをあまり使わず、おかずでうまく仕切って色あいを考えて詰めているように感じます。

でも、私はまだまだ不器用なので 笑

色つきのシリコンカップをうまく使ったり、レタスなどで仕切りをします。
お弁当って開けた瞬間のワクワク感が好きです^^

自分で作ったお弁当でも開けた瞬間に食べたい!と思えるような彩にしたいな~と思っています。

何かつめ方や工夫していることなどあったら教えてください(=^・^=)






































# お豆のパワー

甘いものを欲するとき、小豆を煮たりかぼちゃやサツマイモを食べるようにすることもあります。
自然の甘みは食欲を抑えてくれ、満足感も得られます。





【苦手だった煮豆】

お豆を煮たものって子供の時は苦手でした。

基本和食が苦手と言ってもいいのかな^_^;

豆の煮えるほっこりした香りが子供ながらに
ああ~また食事に出るのか~(*_*)
と憂鬱になったのを覚えています 笑

いつからかな??
ここ数年くらいでしょうね
美味しく食べられるようになったのは・・・

SSCN0328[1]

昨夜1晩水に浸して、朝からコトコト煮ています。

2種類煮て、玄米餅でいただこうかと^^

煮豆も自分で煮ると、甘みを調整で来て美味しいですよ。






【豆のパワー】

大豆製品は豆腐や納豆で取るのがお手軽ですよね。

畑のお肉とも言われているほどタンパク質が豊富で、コレステロールや脂肪を中和してくれます。

675b4a464d902c1ec1ff9d1c9dcb2422_s.jpg

味噌や豆腐醤油と言った食品にも結構含まれていますが、少量ずつの摂取では足りないことも・・・

積極的に取りたいですね。





【美味しいくてお勧めの豆レシピ】


子どもは結構苦手な子が多いようですね。

我が家はカレーに入れたりします。
その時は色々な種類の豆を入れて楽しみます。噛むと甘みがあるので、ジャガイモの代わりに入れるようにしています。

他には、レンコン、ゴボウ、ニンジン、をゆでて豆と一緒に豆乳マヨネーズであえて、サラダにします。
お子のみで鶏ささみを入れるとお子さんも食べやすいですね。

お好み焼きに入れても美味しいですよ。

いつもの料理にちょっと入れるだけで美味しく頂けるので、試してみてくださいね~



























# 梅醤番茶

梅醤番茶を知ってますか?

梅干しと三年番茶醤油を少々入れた飲み物です。
梅干しの酸味と醤油の香ばしさが美味しいです^^






【万能な梅しょう番茶】


梅は昔から天然の薬とも言われていて、痛みや発熱色々な症状に効くとも言われていますよね。

梅干し、私、20歳まで苦手でした。
あの強い酸味がどうしても受け付けなくて・・・

ある日、叔母の家に行くと、昼ごはんに梅干しのお結びが出てきたんです。
苦手とも言えず、そのまま息をせずに一口・・・

あれ??美味しい・・・

叔母がにっこり微笑みながら、手作りの梅だったことを教えてくれ、酸味が苦手な私にも食べられるようにか
はちみつを少々混ぜて酸味を抑えてくれていました。

それから、少しずつ食べられるようになり、今は酸っぱい梅も大好きです^^

熱があるとき、歯が痛い時、お腹が痛い時、考えてみると母はかなりの割合で梅干しを番茶に混ぜて飲ませてくれました。
でも、当時はそれを飲むのが辛くて・・・(;一_一)


【梅干しと醤油は本物を】

梅干しは色々な種類が売ってますよね。

よく本物を選んでくださいね、と言われるのですが、本物って??

食品の裏をよく見ると、色々な添加物が入っている梅ぼしって結構あるんです。
よくよく見ないと梅干しで健康になるどころか、健康を害してしまう可能性もあります^_^;

私は自然食品のお店や、ネットで購入します。






こちらもおすすめ!

色々と梅干し専門のネットもありますがお値段が張っても、安心美味しいのが魅力的!
粒もしっかりしていて、食べごたえもありますよ^^

梅干しは抗酸化作用、消炎作用、鎮痛作用もあると言われていますね。






【醤油も本物を】

えっ!?醤油も本物って!?
そうなんです~

醤油も色々と入っている者が多いのですね・・・

丸大豆と書いてあっても、ちょっと裏を見ると・・・
入っているんですね(*_*)

これも自然食品店で買うか、スーパーでじっくり探すとあったりします。
味も濃厚で、少しの量で充分な味わいがあるので、我が家は醤油の量が減りました。

煮物などの料理にしょゆは結構な割合で使っていましたが、今まで2リットルの醤油を2か月くらいで使い切っていたのが、1リットルがまだ3か月にして半分も減っていない・・・
でも、煮物などのしっかり使っています。





こちらのお醤油無添加で安心です。
そして濃厚!
色も比べるとわかるのですが瓶が透けて見えない 笑
真っ黒です

お好みで色々と楽しめますよ^^





【梅しょう番茶試してみて】


SSCN0324[1]

今朝は白湯の後に、梅しょう番茶を・・・

舌につぶした梅が沈んでいるの見えますか?

梅干し1個、しょうゆ敵数で言うと、10滴くらい、3年番茶、

醤油はお好みで・・・入れ過ぎは×ですが^_^;

ホッコリする美味しさですよ~

















# 時間短縮料理でも美味しい

基本フリーランスな仕事ですが、一応会社を持っているので、フルタイムで仕事をしています。

なので、平日は作り置きおかずで夕食の時間を短縮しています。
時間が短くても美味しく満足できる料理を作りたいと思っています。





【便利調理器具は重宝】


電子レンジはマクロビの基本には無いのですが、そこはほどほどマクロビな我が家なので、忙しい時には重宝しています。
蒸し野菜などはシリコンスチーマーに入れてレンジで温めると、美味しい温野菜が出来便利です^^
KIMG0528.jpg

かぼちゃもほくほく!

我が家はシリコンスチーマーをいくつか用意しておき、そのまま食卓にお皿のように並べることもあります。










【お腹を空かせた家族のために早く作りたい】


週の後半は作り置きおかずがなくなってしまうこともあります。
そんな時は、帰宅して、40分程で、パパッと作って美味しい満足感のあるメニューにするのですが、何を作るかは考えながらです(笑)
冷蔵庫にあるものと、まずは味噌汁を作りながら、メインを考えます。
子供たちがお腹を空かせて待っているときは、丼ものがお腹を満たしてくれますね。

よく作る丼物

・くるま麩の親子丼風・・・鶏肉の代わりのくるま麩を入れます。卵を入れる前に鶏肉と同じように入れ、味をしみこませます。

・根菜丼・・・大根、ゴボウ、赤パプリjカを細長く切ります。醤油みりん黒糖少々で味を付け、厚揚げを手で適当にちぎって入れます。

・アボカド丼・・・アボカド、キュウリ、トマト、をサイコロ状に切ります。大豆ミートもしくはひき肉をごま油でいため、塩、こしょう、ナンプラーで味を調えます。少し濃いめに味を付けるのがベストです。ご飯にアボカド、キュウリ、赤パプリカ、炒めたひき肉を乗せます。

お野菜をちょっと何種類か入れると栄養もあってボリュームも^^




【彩はお野菜で】

昔は彩をあまり重視しなかったのですが、何種類かの色の違うお野菜を入れることで見た目の美味しさを感じることもできて、工夫しています。
パプリカや、ニンジン、トマト、と言った色味が強いお野菜はアクセントに入れるといいですね。
KIMG0268.jpg


時間短縮でも、家ご飯は美味しい!






















# お鍋と自分のあり方

先日マクロビの料理教室へ行きました。
念願かなって行きたかった行きつけのカフェが行っている料理教室・・・

オーナーのご自宅で少人数で行うのもまたアットホームでよかった~^^



【電子レンジ、炊飯器なし】

オーナーのご自宅は5人家族

炊飯器、電子レンジはありません
冷蔵庫も5人家族にはとても小さいサイズ・・・

食べ盛りのお子さんがいても、これで十分だと言います。
すごい!

ご飯は圧力鍋か、土鍋で毎日炊き、その後は『おひつ』に保存してその日に食べきるようです。
冷凍ご飯は置かないのだそう・・・

ご飯を冷凍すると、栄養価が逃げてしまうそうです。せっかく美味しく炊いた玄米の味も落ちてしまうので、その日か遅くとも翌日には食べきってしまうとのこと・・・
ccf4898494a1f1a35c76de966444dc04_s.jpg

おひつ、いいですよ~って言ってました。
良いおひつは、ご飯の味を落とさず、固くなりにくいそうです。



【美味しい料理の否決に鍋の選び方も大切】


そして、オーナーがこれは大切ですよ~と言っていたのが

お鍋



良いお鍋で調理すること、火を使って調理すること、これは料理の美味しさを結構左右しますと話していました。

今はIHのご家庭が増えてきていて、それぞれの家庭事情もあるとは思いますがガス調理はお勧めですと・・・
実際にオーナーのご自宅のお鍋はちょっと手が出ないような素晴らしいお鍋でしたが(^_^;)
オーナー曰く、
高価なものじゃなくても、素材をしっかり見て1生使えるものを選んでください
とのこと・・・

1生使えるお鍋ね~

昔、鉄のフライパンを使っていましたが、確かに炒め物など美味しくで来るな~と思っていました。
料理好きな元夫が離婚の時に持っていきましたが^_^;





で、調べてみたところ・・・
こちらの調理器具はなかなか良さそうです。

一気に購入するのは厳しいので、毎年1個ずつとか地道に買い揃えるのもありですね。



【丁寧に作った料理は食べるとわかる】



KIMG0713.jpg

シンプルなご飯でしたが、丁寧に作ることで、同じご飯でも全く味が違うのは、こちらのオーナーの料理で経験済みです。

だからこそ、時間と気持ちに余裕をもって、料理の時間が自分を整える時間にもなるという・・・
美味しいご飯はお鍋と自分のあり方かな・・・





















# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
5862位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
357位
アクセスランキングを見る>>