マクロビ、ローフード、和食を基本としながら、食育と子育ての大切さ、家族が楽しい食卓を囲めるよう勉強中です。

# 白砂糖の恐怖

2月に体調を崩してから、甘いもの、小麦を極力控えてきました。
ここ最近、調子が良くなってきたのもあるのか・・・ものすご~く砂糖を使った甘いものやパンを食べたくなり・・・禁断症状が出ています(;一_一)




【砂糖を甘く見てた私】

控えていた砂糖を使った甘いもの・・・小麦も一緒に控えていて・・・
人体実験のように、試してみました。

・朝の起き掛けがすっきり
・お腹の張や便秘が改善
・夜中に時々くる皮膚のかゆみが無くなった
・頭がさえて仕事がはかどる
PAK_HR0I9A2620_TP_V.jpg

体調が良くないのに、身体は軽いのです。
どんより感があまりない・・・
そして、一番実感していたのが・・・

食後にいつも甘いものが食べたい!と思っていた気持ちが無くなったこと


これは大きかったのです!




【砂糖の怖さは今や誰しも知っていますよね】


ネットなどで取り上げられている砂糖の怖さ・・・

私も初めはふう~ん、という感じでした。
だって、砂糖を生活の中から排除するなんて絶対無理!と思っていました。
白砂糖はもう、数年前から使っておらず、その代わり米あめやメイプル、はちみつ、など他のものを使っていたのですが、これは家の中の話で・・・

結局は、仕事中に甘いものを食べたくなると、ほぼ毎日、昼間だけのちょっとのお楽しみ、と自分に許しを得て食べていました。
N811_hagatagatuitachoko_TP_V.jpg

でも、仕事の効率は上がるばかりか、眠くなったり、注意力散漫になるんですね。
これは完全に砂糖抜きを経験して、そうなんだ!と気付いた最近の事です。




【砂糖を使わなくても満足するスイーツは自分で作る】

先日知人が美味しいスイーツを作ってお茶会をしてくれました。

KIMG0704.jpg

砂糖、卵、バター、乳製品は使っていません。
マクロビスイーツです。

マクロビは小麦も使いますが基本精製されていない白くない小麦です。

これだけで大満足なのですね。
彼のスイーツはまた、電子レンジを使わない、でもちゃんとケーキになっている所

KIMG0703.jpg

こちらは、マクロビのチーズケーキ
でも、乳製品は一切使っていません。
チーズケーキの味です。何も疑いない全くの(^◇^)


私もローフードを学んで冷凍庫にスイーツを作ってストックしています。

ここ数日は止められないくらいに甘いもの欲求で食べてしまい、今朝はどんよりした体調で目覚めました(^_^;)

自分の体で体感することで反省して健康のために楽しい食生活を送りたいと思っています^^









































# 心の隙間を埋めるための過食


長男が巣立って行って1週間がたちました。
高校の2年間も家を出ていたので、それほどの寂しさは無いかと思っていたのに・・・(^_^;)

いやぁ~ さみしいっすね~



1年また一緒に過ごした日々があったからか??

1人暮らしで食事をきちんと作れているのか?

色々なことを考えて、寂しさ^_^;

摂食障害は治癒しているけど、時々ふとしたきっかけで顔を出す傾向・・・
それは・・・
私はどうやら寂しさや心にぽっかりと穴が開いたような感覚になると、それを食べることで埋めようとする傾向がまだあるようです。

ここ数日妙に食欲があると言うか、お腹は満たされているのに、無性に何か食べたい衝動に駆られて・・・
昔の私なら、ジャンクフードを大量に食べていたでしょう・・・
今回は久しぶりに思い出した過食の感覚・・・

とにかくスムージーやナッツ豆乳ココアなど、甘みを感じる代用食で対処していtます。

KIMG0699.jpg

写真はいちごローケーキ、教室の先生の手作りですけどね^_^;

玄米せんべいや、とにかく、小麦と白砂糖を取るととめどなく食べてしまいそうなので、そこは控えています。


人は心の隙間を埋めるために、依存することで安心感を得る傾向があるようですね。

それが、私の場合は食べること・・・

自分の傾向を知っている今だからこそ、あの過食の恐怖からは何とか対処できているようです。
そこまでにならないように自分でブレーキを掛けることが出来ているのかもしれません。

昔は、ブレーキを掛けるところか、とにかく何か食べもので心のモヤモヤを埋めたかった、そんな感じでした。

さあ、長男のためにおかず作って冷凍して送ろう(笑)





人気ブログランキングへ
























# 朝のコーヒーを辞めたら・・・

息子の引っ越し準備で家の中がすごいことになってる我が家です^_^;
片付けは息子の引っ越しが終わってからですね・・・



≪朝はブラックの珈琲だけ≫

元々朝食を食べない私ですが、朝のコーヒーは欠かせませんでした。
珈琲を飲みながら、パソコンでメールの確認やブログを書いたりしながら、家事をしつつ、とフル回転でした。

珈琲を朝から飲むと、とにかく体が酷く冷えていることは自覚がありました。でも・・・あの香りは朝にはどうしても欠かせない・・・
冷えながら出勤するので午前中は冷えとの戦い(苦笑)
昼にようやく食べ物を口にして、冷えが落ち着いてくるという日々を何年も送っていました。



≪先月から体調を崩してから、朝のコーヒーをこれにしてみた≫

SSCN0253[1]

これはチコリーというハーブの珈琲
珈琲と言っても香ばしさがあるだけで、味は珈琲っぽいかな?という程度ですが。
チコリーはお通じが良くなり、身体も温めてくれます。

SSCN0254[1]


こちらはタンポポ珈琲
タンポポの根の部分を珈琲にしています。
タンポポの根は体を温めてかなりの保温性を保ってくれます。


朝の珈琲をこれらの飲み物に切り替えてみました。

始めは強い珈琲の香りが懐かしく何だか物足りない気がしていましたが、慣れると、これはこれで美味しく香りもほんのりして、美味しいです^^



≪何より、冷えがかなり、いや、相当軽減された!≫

いやいや・・・ホント朝イチに珈琲をに飲むことでどれだけ自分の体を冷えさせていたのかを体感しました^_^;

これらの穀物珈琲を朝に飲み始めて、手足の冷えが今まで100だったとしたら、今は60くらい!
チコリー珈琲やハーブティーは今まで好きで飲んでいましたが、どれもこれも朝ではなく昼や夜・・・
朝はブラックコーヒーでなくてはダメだったので^_^;朝は珈琲以外の飲み物は水すらも飲んでいませんでした。

飲む時間帯も今後は考えて行かなくては・・・

今は2日置きくらいに1杯程度しかも、昼以降に珈琲を飲む程度で満足できるようになりました^^






人気ブログランキングへ























# この時期のメンタル的な不調は意識して整えて

今日から3月ですね~
春はメンタル的に不調を訴える人も少なくないと言います。特に環境が変わる、3,4,5月はメンタルクリニックを受診する患者さんが多い時期と聞きました。



≪精神的に忙しくなる時期だから≫

引っ越し、進学、卒業、など家庭で環境がガラッと変わる時期でもあるこの時期・・・
私も昔はもれなく^_^;メンタルを病んでいました。

1433717160692.jpg


年度替わりで職員の入れ替わりがあったり、仕事自体が年度で大きく動く仕事だったので、準備や環境を整えるのに大きなストレスがかかっていたんでしょうね・・・
2月くらいからなんとなく眠れなかったり、食欲がなくなったり、原因不明の高熱が続いて寝込んだり・・・
毎年のように体調を崩していました。
そして、そこから長きにわたる精神的な不調の始まり(-"-)





≪で、夏までメンタルを病むわけです≫

その不調がず~っと長引くわけで・・・
夏は最高潮に調子が悪くなり、家に籠る日が続くのです・・・

kigi2.jpg


仕事は当然辞めなくてはいけなくて、数年に一度は養生する1年となってしまうのです・・・
そんなことを何年かに一度ずつ繰り返していると、何となく自分がどの時期に体調が悪くなるのかがわかってくるんですね~

でも、それを予防したり、何をどうしたら、その時期を回避できるかがわからず・・・ただただ、調子が悪くなるぞ~!と心の中で叫びつつじっとその時が来るのを待っているしかなかったのです(-"-)





≪食生活や休息と言った超シンプルなことなのね(^_^;)≫


それを見過ごしつつ何年も過ぎていき、年々調子が悪くなるスパンが短くなっていき、とうとう毎年メンタルを病み、家から一歩も出られず、ただただ、薬の力を借りて1日中寝ていると言う生活になってしまったのです。
その時は、摂食障害、パニック発作、鬱、自律神経失調症、ストレスからくる胃腸炎、ありとあらゆる体の不調にどうにもできない状態でした・・・

そんな中、唯一、世間との交流の場だったSNSで、精神的な疾患と食生活の関係性が書かれていました。

その頃は食生活は自分なりに頑張って作っていたと思っていたのに・・・読んでいると、食べ物でかなり自分の精神状態が脅かされていることに衝撃を受けました。
そして、食べて休むことを子どもが生まれてからしていなかったな~と反省・・・

立ちながら食事をし、夜遅くまで、翌日の準備や残った仕事をこなし、睡眠は3時間ほど・・・
朝早く職場に行き、また、仕事をこなし終業後も残業は当たり前で帰宅は20時過ぎ・・・
近所のスーパーで購入したお惣菜と、ちょっと手作りしたおかず数品を並べて夕食(私は何か作業をしながら食べる^_^;)

そりゃね、心も体も病むわけで・・・
その頃再婚した元夫からの言葉の暴力に耐えながら、家事はきちんとこなし・・・って心が休まるはずもない(笑)

食の内容を変えて、しっかり休息する時間を確保するってシンプルなことが出来ていなかった~





≪菜食玄米を自分流にして今がある≫

その時行き始めたマクロビカフェの料理に命を救われ(過言ではない!)食の内容を見直し、完璧主義の私は出来ない所は目をつぶることに・・・
玄米は週に何回か、基本は菜食だけど、子どもたちのリクエストにもこたえ肉も出す。野菜を食卓の中心としていれば食生活の改善につながる・・・

KIMG0478.jpg

調味料は本物を!多少お高くても調味料って大事!

そんな少しずつの変化を経て今の我が家の食卓があります。
そして何より、休む!これが一番大事~
好きなことをする時間、何も考えずボーっとする時間、大事です^^







人気ブログランキングへ























# 体を休めることへの罪悪感

週末は予定してた仕事が無くなり、ゆっくり休むことが出来・・・
作り置きおかずを作ったり、仕事の資料を作ったり、と家の中に籠って買い物以外は外に出ませんでした^^

体調はいまいちで^_^; 朝から37度の微熱が続いています~(;一_一)なので、身体は重く、動くのもおっくう・・・
2,3か月は療養期間と言われたけど、ホント、無理できないです(泣)

SSCN0210[1]

ほぼ私と同世代の我が家のワンコのためのご飯です
これに白米を少し混ぜて、その上にドッグフードをトッピングしてあげます。

彼女もドッグフード以外の食べ物をあげていると、随分と体調も落ち着いてきました。



体を休めることに昔はかなりの罪悪感をもっていました。
幼い頃の記憶なのかもしれません。

両親は学校を休むことにかなりの抵抗を示し、熱や体調不良で休むことになっても、必ず小言を言いました。
体調管理がなっていない、今日1日休んだ分の授業の遅れを取り戻しなさい、熱でうんうんうなっていても、小言は枕元で続きます。
あの頃の経験が時々、ふと頭をよぎることがあるのです。
でも、両親はわが子の体調を案じてなかった訳ではない・・・そう今になって思えるようになりました。

でも、仕事を休むことへの抵抗や罪悪感は時々、ポッと顔を出してきます。

いいのにね・・・
だって自分の健康第一だもの・・・










人気ブログランキングへ























# プロフィール

広井未来

Author:広井未来
2人の息子たちとワンコと暮らしているシングルマザーです。
食育の勉強や子供の発達は食から、日々独学で自然食とは食育とは何だろう?と考え勉強中です。
趣味のマクロビ料理やローフード、和食を中心とした食、子育てのことなどを綴っています。

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
328位
アクセスランキングを見る>>